FAKEOUT magazine

今年もやって来た!高校野球全国大会!“夏の甲子園”今年の見どころは!?

今年もやって来た!高校野球全国大会!“夏の甲子園”今年の見どころは!?

毎年夏、日本中の家庭を熱くする甲子園。

様々なスター選手の登竜門であり、全国の高校球児の夢が詰まっている。

松井秀喜、松坂大輔、ダルビッシュ有、田中将大等

img_52f56f7a665e52c5a76ac58037fa4335432259

80th-01

20120616122107b0a

2013111500028_1

 

世界にを誇れる日本の最高峰の野球技術の原点とも言える場所だ。

 

数々のドラマを生み出し、

数々のスターを生んできました!

img_366f3c66e1513a04ab07edcacb7321bc188083

今年はどんなドラマが生まれるのでしょう?

どんなスターの活躍が見られるのでしょうか?

 

そこで、今回は出場高校を一挙に大公開!

 

今大会は参加校が前年より40校少ない3917校で予選を行い、

全国各都道府県で開催され、甲子園へは各都道府県につき、

切符は一つずつ(北海道は北と南、東京は西と東で一校ずつ)

 

全国から各優勝チームの49校で行われます。

 

今年の代表校一覧

北北海道代表:武修館(初)
南北海道代表:東海大四(5)

青森県代表:八戸学院光星(7)
岩手県代表:盛岡大付(8)
秋田県代表:角館(初)
宮城県代表:利府(初)
山形県代表:山形中央(2)
福島県代表:聖光学院(11)

茨城県代表:藤代(3)
栃木県代表:作新学院(10)
群馬県代表:健大高崎(2)
埼玉県代表:春日部共栄(5)
千葉県代表:東海大望洋(初)
東東京代表:二松学舎大付(初)
西東京代表:日大鶴ケ丘(3)
神奈川県代表:東海大相模(9)
山梨県代表:東海大甲府(12)

長野県代表:佐久長聖(6)
新潟県代表:日本文理(8)
富山県代表:富山商(16)
石川県代表:星稜(17)
福井県代表:敦賀気比(6)

静岡県代表:静岡(23)
愛知県代表:東邦(16)
岐阜県代表:大垣日大(3)
三重県代表:三重(12)

滋賀県代表:近江(11)
京都府代表:龍谷大平安(33)
大阪府代表:大阪桐蔭(8)
兵庫県代表:神戸国際大付(初)
奈良県代表:智弁学園(17)
和歌山県代表:市和歌山(4)

鳥取県代表:八頭(8)
島根県代表:開星(9)
岡山県代表:関西(9)
広島県代表:広陵(21)
山口県代表:岩国(5)

香川県代表:坂出商(8)
愛媛県代表:小松(初)
徳島県代表:鳴門(9)
高知県代表:明徳義塾(16)

福岡県代表:九州国際大付(5)
佐賀県代表:佐賀北(4)
長崎県代表:海星(17)
大分県代表:大分(初)
宮崎県代表:日南学園(7)
熊本県代表:城北(4)
鹿児島県代表:鹿屋中央(初)
沖縄県代表:沖縄尚学(7)

 

このようになっております!!

 

常連校から初出場まで様々なチームが今季大会出場しております!

今年は春のセンバツ出場校や、

 

G20140324007837700_view

 

大本命高校が次々と敗退するなど、

波乱を呼んでいる大会ですが、

各県からの精鋭たち、どんな試合を繰り広げてくれるのでしょうか!?

 

img_6170b2a7434900af19059aa7e40fb57f278229

 

 

今年のダディさん的な目線の注目校は、

 

龍谷大平安(京都)
沖縄尚学(沖縄)
八戸学院光星(青森)

コチラは今回の選手層の中で、

各大会で実績のある学校をチョイスしました!

今年もその力を存分に発揮しており、春のセンバツでも大活躍してます!

 

 

お次に注目するのは常連校のこの三つ!

 

大阪桐陰(大阪)
明徳義塾(高知)
聖光学院(福島)

大阪桐陰は過去に春夏連覇も成しており、今年は3年連続で8回目の甲子園大会出場です。

あの中田翔や、浅村栄斗等数々の有名選手を輩出している伝統校である。

 

rgaeg345g3

18344786

 

 

甲子園常連校の明徳義塾は5年連続16回目の甲子園大会出場、

個人的に、明徳義塾のユニフォームが好きですw

聖光学院は8年連続11回目の甲子園大会出場となっています。3校とも昨年の夏も甲子園に出場している点も心強いですね。

この三校は経験は出場校随一であります。

 

お次は一番私チームとして強いな!と思ったチームです!

東海大相模(神奈川)
智弁学園(奈良)
九州国際大付(福岡)

難しいところですが、このように予想してみました。

まず、

東海大相模は強力打線に加えて控え投手層の厚さが大会髄一!

総合力では一番なのかもしれません!

智弁学園は切れ目のない打線と一発が魅力の打力が魅力の攻撃野球!

守りのリズムが狂わなければ相手は嫌なチームですね。

九州国際大付は投手・捕手というバッテリーが非常に安定している点と打線の勢いが大きく、

バッテリーでリズムに乗せていけば素晴らしい試合展開を運ぶと思います。

 

こんな感じで野球好きの私でも9チームにしか絞れません、、、

やはり何があるか分からない試合だからこそ面白いのです。

智弁学園(奈良)
広陵(広島)
東海大相模(神奈川)

特にこの三校には期待大です!

 

個人的にはえ!?初出場だったの?って感じの二松学舎にも頑張って欲しいですね!

 

さぁいよいよ、8月6日抽選会です。

今年はどんなカードでどんなドラマが生まれるか。

 

球児たちの夢、応援してみるのもいいんじゃないでしょうか?

 





































カテゴリー