FAKEOUT magazine

シブヤ・ストリートのアニキ!!アーティスト“唐澤有弥”が凄すぎる!!

time 2014/08/20

シブヤ・ストリートのアニキ!!アーティスト“唐澤有弥”が凄すぎる!!

渋谷、いや日本中の若者の兄貴になりつつあるアーティスト“唐澤有弥”さんを皆さんはご存知でしょうか?

渋谷と言う“ストリート”から誕生した一人の男。

筋書きのない、リアルで自分で進んできた道を殴り書きで描いてきた歌詞に共感し、

慕っている若者は今や渋谷にとどまらず、日本中の若者の心で彼の歌詞が駆け巡っている!

そんな熱くてまっすぐでリアルストリートストーリーの主人公“唐澤有弥”の魅力を徹底的に調べてみました!

 

BsbsNOxCAAEcHXW

 

1987年7月14日生まれのA型。

東京都蒲田で育ち、多感な時期をストリートで過ごす。

地元は蒲田ですが、渋谷でも青春を過ごし仲間と笑い、涙、悔しさを一緒に共有し、

今の彼がいる。

彼の周りにはとにかく仲間がたくさんいて、

モデルや美容師、ストリートで頑張っている仲間たちも彼の周りには何故か仲間が笑顔で集まっている!

 

nEJQc smp_thum_1a63fb478a9c7fc472d1296ae9c0ee777021b557 960x720xdfd943a084085c9ecd4b9d41 BvYiGyvCEAA-U7L

 

蒲田・渋谷で生きて来た、自分の歩んできた人生の軌跡が彼の生き様=歌詞

になってきているのでは無いのでしょうか?

 

ジャンルを【STREET POP】という新たな音楽ジャンルとして、

STREET=生き様を殴り書きにして叫んでいくSTYLE。

そんな彼の歌は突き刺さるような歌詞には、

思いがたくさん詰まっているような、そんな歌が多いなと自分は感じました。

一言で表すのであれば、“手紙”を読んで貰っている気持ちでした!

 

そんな彼の代表的な歌がコチラ。

 

 

 

 

特にこの“カマコレ”は彼のLIVEが始まった当初から歌い続けており、

彼のLIVEの歴史がギューッと詰まった一曲!!

 

 

 

これでもう頭から“Kamata!!”が離れなくなったはずですw

こういったアッパーチューンからメロゥなバラードまで幅広く自分で感じて来た事を、

歌詞にして叫んでいる。

 

 

それが、“唐澤有弥”さんです!

 

 

 

仲間、家族、恋愛、全てのテーマ全部を歌詞にしてきたその姿に、

彼の仲間たちも一緒になって騒ぎ、楽しみ、応援し、そして彼は叫ぶ。

 

その叫びによって、多くの人たちが勇気をもらい、励まされている。

何より自分の人生を大切にしてきて、

何より仲間と歩んだ道を大切にしてきたモノを彼なりに叫ぶというカタチで表現している。

 

その行動が実を結び、今ではitunesストアで1位を獲る等、

輝かしい成績を残しています!

アーティスト・歌手は、この日本にたくさんいますが、

彼ほどに仲間を魅了し、ファンさえも仲間と思い、大切にしている表現者は中々居ないのではないのでしょうか?

 

私は彼のLIVEでそう感じ、今では私も立派なファンになっています。

 

そんな超仲間思いの彼が並々ならぬ思いで作って来た歌が一曲ある。

「S,It’s alright」
ある一人の女性に向けたLOVEソング。

この動画はショートVer.なのですが、
この曲は本当にいい曲です。

 

そんな彼の渾身のLOVEソングは、

歌詞の中で登場する“S”が誰かで話題になっている!

キーワードは「男気あふれる女」「家では変わらず絵を描いてっか?」そして「仕事は超Happie Guts」

 

ん~。

こういうのも考えられる歌詞って言うのがめちゃめちゃイイですね!

 

 

とにかく渋谷で一番熱くて、今絶対に知っておくべきなアーティストです!

この記事を見て、もっともっと“唐澤有弥”さんを好きになってもらって、

皆さんワッショイしちゃってください!!

 

過去記事はコチラ

DOWBL TAISHI×唐澤有弥対談





































カテゴリー