FAKEOUT magazine

スペシャル対談企画Vol.3 アソビシステム ゆら × DOWBL TAISHI対談

time 2014/08/20

スペシャル対談企画Vol.3 アソビシステム ゆら × DOWBL TAISHI対談

“何故?”と思う人もいるだろう。“違和感”を感じる人もいるだろう。
KERAやZipperを中心に、そのかわいらしさと独特の世界感で人気を博している ゆら。
SOULJAPANやBITTERで注目のブランド『DOWBL』ディレクターの、TAISHI。
言わば、『原宿』×『渋谷』。
言わば、『カワイイ』×『カッコイイ』。2人が出会ったとき、新たな化学反応が生まれる。


ゆら:「TAISHIさんってお会いするまで、ムチャクチャ怖い人だと思っていたんですけど、サングラスを外すとカワイイんですね」

TAISHI(以下、T):「いきなりなんですか、営業妨害っすよ(笑)。けど、グラサン外すとつぶらな瞳って言われることはあります」

ゆら:「それを隠すためにサングラスしているんですか?」

T:「いや、そんなことないんですけど……。サングラスが好きでずっと掛け続けていたらトレードマークみたいになってきてて」

ゆら:「カワイイから、もっとガンガン出せばいいのに」

T:「どっちかと言うと『カッコイイ』を目指しているんですよ(笑)。それにカワイイなら、ゆらさんには敵いませんよ。撮影させてもらって、本当に人形みたいにカワイイと思いました。自分、ゆらさんみたいな方と絡むこと、全然無いんで」

ゆら:「私もTAISHIさんみたいな人と絡むことはあんまりないから、お話が来たときから不思議に思っていて(笑)」

T:「これまで色んな方とコラボとか対談させていただいているんですけど、やっぱり同じジャンルというか、渋谷界隈って範囲になりがちなんですよ。もちろん、気に入って着てくださる人もいるので嬉しいんですけど、それだけではなく無理矢理にでもミックスしたら新しい発見があるかなと思って」

ゆら:「それで、私なんですか?」

taidan3_main1

T:「今の原宿を代表するようなモデルを探していたら、ゆらさんしかいないと思ったんです。自分がデザインしたDOWBLを、それこそ青文字系(原宿系雑誌とも言える『KERA』や『Zipper』などの総称)のカワイイ女の子が着たらどうなるかなって(笑)」

ゆら:「確かに、私も撮影でセットアップのショーツ着たときに、これを逃したら正直、一生着ないだろうなって思って着ました。未知の世界でしたね(笑)」

T:「そうですよね。いつもはそれこそ青文字系のファッションが多いんですか?」
ゆら:「どっちかというと、とりあえずカワイイと思ったら何でも買います。あとは自分に似合うと思ったらですかね。最近だと急にラバーソールを履きたくなって、買ったりとか」

T:「自分の中のイメージだと黒とか多く着てそうな感じだったんですけど」

ゆら:「黒はベースって感じですね。本当は赤が一番好きで、あとは人となるべくカブらないようにしてるくらいです」

taidan3_main2

T:「人とカブるのはイヤですよね。流行ると着たくなくなるっていう。なんというか嫌なものは嫌というか」

ゆら:「すっごくわかります。私はファッションに関しては飽きっぽいんで、新しく買ったアイテムでも一ヶ月も着なかったり。本当に気に入ったものしか長く着ないんですよ。パンチが効いたアイテムも好きなんですけどね」

T:「自分も結構そういうところありますね。昔の気に入ったアイテムを引っ張りだして着たり、とにかく自分なりにインパクト出したりとか」

ゆら:「全く違う人種だと思っていたんですけど、そういったファッションの感覚の部分では共通しているところってあるのかもですね。原宿や渋谷ってカテゴリに分けているから、お互いにイメージのギャップがあるんだけど」

T:「お互いに決まったイメージを押しつけているのかもしれませんね。だからこそ、コラボする甲斐もあるし。今度DOWBLのショップでも4月20日に一日店長をしてもらいますが、お互いに色々衝撃なんじゃないかな」

ゆら:「来てくれたお客さんに『誰?』って思われちゃうかも(笑)。あ、私、レジとか品出しやりたいんですけど」

T:「お客さんと写真を撮るとかが多いと思うけど……(笑)。楽しみにしています」

 


 

TAISHI
1992年生まれ。
華やかなラグジュアリーさと、男らしい洗練された武骨さを兼ね備えたブランド『DOWBL』のディレクター。
そのファッションアイコンとしてのカリスマ性は各業界からも注目が集まっている。
【Official Blog】http://ameblo.jp/crew-daichan/

ゆら(Yura)
生年月日/1993年12月29日
出身地/神奈川県
「KERA」を皮切りに「Zipper」「Choki Choki girls」や他多数雑誌に出演、各紙の表紙を務め
持ち前の明るさと独特な雰囲気でイベント出演した際には歓声が鳴り止まない程。
見た目の可愛さと裏腹に本人が綴るブログやTwitterなどの意味不明な言葉や行動でゆら信者が増殖中!!
趣味がゲームなどのオタクの一面もあり現在“原宿系”業界で最も注目を集める人気モデル!
【Official Blog】http://ameblo.jp/yurapeko/


 





































カテゴリー