FAKEOUT magazine

さすがアメリカの父!ニート息子にスケールのデカすぎる制裁を下す!

さすがアメリカの父!ニート息子にスケールのデカすぎる制裁を下す!

日本でも大問題になっている事が世界でも起きている。

そう。

若者のニート問題だ

ニートとは

仕事をせずに、親が稼いできたお金で生計を立てている。

もちろんゲームやパソコン、食費等全て親のお金だ。

それに外へ出ないので人脈や、交友関係も少ない事が多い事もあり、

仕事に就くタイミングも無いので、大変な大問題になっている。

そんな日本でも大問題になっている“ニート問題”ですが、

アメリカでもあったのです。

ニートは日本だけじゃなく、世界のどこでもいるようだ。

動画の冒頭で、

 「ちきしょう!俺のゲームはどこにいったんだ!」と叫ぶニート兄。

 撮影者の弟は「いったい何が起こってるんだ?」とカメラを回し続ける。

ニート兄が庭に走り去った後に、兄の部屋を除くと、

空っぽのゲームケース等がぐちゃぐちゃに…

兄の命のような存在のゲームが無くなっていたからあんなにテンパっていたのでしょう。

しかも兄の部屋のホワイトボードには『Get a job! Get a life! NO MORE GAME!!!  Dad

(仕事しろ!人生を取り戻せ!ゲームはもうするな!父)』のと、書かれた文字が…

兄の後を追いかけ、 庭に出てみると、

芝生の上に山積みにされたゲーム。の前には…父だ!!

そこで言い争いをしているニート兄と親父。

 

親父「仕事しろ!」

ニート兄「これが仕事になるんだよ!」

どこかで聞いたことのあるような良くありそうな言い争いだ。

日本でも親父にゲームを捨てられた子供はごまんといそうだ。

 

少しも仕事をするという言葉を言わない兄。

そんな兄に対して、我慢の限界が来たのか、ニート親父がついに切れた。 

ブーンブンブン。バリバリバリバリ。

ヌォオオオオオオオオオオオォオォォォォォォォオォ!!!!!!!!

 

さすがアメリカのお父さん。

やる事のスケールが違いますね。

でもこのお父さんは、どんな仕事でも良いから、

必死に外で働く息子を見たかったんでしょう。

 

それにしても大きい家ですね。

 

日本もアニメやゲームの文化は盛んで、

これが平成の財産だとは思いますが、

ゲーム等の趣味と仕事の

両立。

 

が出来るとなお良いですね!

好きな事を仕事に出来たらもっと最高です!

熱中できることがあるのは良い事ですが、もっと使いどころはあると思います。

 

ちなみに、私ダディさんは、

酒、たばこ、女、ご飯、が大好きなしょうもない大人ですが、

プライドを持って必死に生きています。w

 

ではこの辺でw

 





































カテゴリー