FAKEOUT magazine

今、ダイエットでこれが一番早くて、手軽で効果抜群!“低糖質ダイエット” その方法とは?

今、ダイエットでこれが一番早くて、手軽で効果抜群!“低糖質ダイエット” その方法とは?

夏が過ぎ、肌の露出は少なくなりますが、秋冬物の服が欲しくなる季節がやってきました。

ですが、自分の体形のせいで、欲しい服が着れない。

なんて方にすぐ痩せられるダイエットのご紹介!

夏場で遊びすぎ、飲みすぎで、すっかり不摂生な生活になってしまったあなた様へ。

手軽で、無理のないダイエット法を伝授します。

その名も

 

“低糖質ダイエット”

 

 

よく、ビールなどにある糖質ゼロ等の糖質を最大限に落とすダイエットです。

 

その糖質は私たちが毎日食べるアレにめちゃめちゃ多く含まれています。

糖質がいっぱい含まれているものが、

 

炭水化物です。

 

 

 

白米を使ったもの(ご飯、おもち、和菓子)や、

麺を使ったもの(うどん、そば、ラーメン)

小麦粉を使ったもの(パン、ケーキ、お菓子)等も糖質の塊なのです!

早い話、 糖質=炭水化物なので、基本炭水化物が多いものはNGです。

炭水化物を抜くだけのダイエット法なのですが、これがまぁ見る見るうちに体重が落ちるのです。

チュートリアルの徳井さんもこの方法+トレーニングで話題のあの体を手に入れたのだそうです。

低糖質ダイエットでのメリットは、

  1. 炭水化物以外ならお腹いっぱい食べられる
  2. カロリーを気にしなくて良い
  3. 効果が数日で現れ、みるみる体重が落ちる
  4. ストレスを感じないのに、痩せていく実感がある
  5. 日本中で商品が売られており、どこでもいつでも実践できる
  6. 無理な運動を必要としない

 

良い所がいっぱい!

それでは、本題の糖質をどこまで落とせばいいのでしょうか?
それは、
糖質20g以下に押さえるとのこと。
では、20gとはどれ位なのだろうか?
3e3b8fe4fdb5ba91d9012b7ad9b90fbd07b058a31386414520 
525_0
 

実は、うどんより、そばの方が糖質が若干高い!

 

中華麺200g=<糖質55.8g>で、完全にアウト!
nabeshime_big1

やはり。。。

 

スパゲティ200g=<糖質53.8g>で、これも完全にアウト

img_0

食パン6ツ切り1枚あたり=<糖質66.7g>これも完全にアウト

concierge_img_007

パンが意外と糖質のモンスターですね!

しかも男性なんかは二枚、三枚って食べるので想像しただけでやばいですね。

つまり、

ご紹介したものを見ていくと、

糖質ダイエットをするということは、主食は、殆ど食べれないということになる。食べるなら、パンでも、うどんでも、ラーメンでもなく、ご飯半分(60g=糖質22,1g)もギリギリアウトです、、、

き、厳しい!!

じゃあ満腹感も得られる果物や野菜は?

バナナ1本150g=<糖質32.1g>でアウト。

B004

じゃ、何を食べれば良いんだよー!という方へ(野菜編)
9ce2103e
糖質が低い野菜(100g中)/キュウリ1.6g、レタス1.6g、セロリ2.3g、ダイコン2.7g、モヤシ2.6g、キョウナ2.4g、シュンギク2.7g、トウガン2.7g、ニラ2.8g、ハクサイ1.9g
じゃ、何を食べれば良いんだよー!という方へ(大豆系編)
01_1_5740318

糖質が低い大豆料理(100g中)/豆腐(木綿)0.8g、豆腐(絹)1.7g、油揚げ2.8g、がんもどき1.9g、豆乳2.9g

 

 

お酒好きだけど、どうすれば良いんだよー!という方へ

1

 

糖質0の飲み物/焼酎、ウイスキー、ブランデーがベスト。

 

主食は完全に肉や、野菜、魚などの“おかず”になりそうですね。

それ以外でも上にご紹介した食材たちは極めて糖質が低いモノなので、参考までに。

 

でもさすがに、もう生きて行く中で、炭水化物を食べないで死んでいくのは何とも悲惨です。

そんなあなたに朗報です。

 

規則正しくご飯を食べられるであろう休日には、腹八分目で抑えるならば、炭水化物を摂取してもいいそうです。

力仕事などしてるお方は、お昼は炭水化物OKにする等、自分のペースで始められるのが、良い所!

ただし、糖質は常に気にする事!

食べ過ぎたら夜は本当に気を付けましょう!

 

炭水化物を抜いて、ダイエットをしても、また食べ始めたら、確実にリバウンドします。

まず分かって欲しいのは、低糖質ダイエットとは、余分な脂肪を落とすダイエットです。

落ち切ってからは皆様の努力次第です。

857c552ae277d685ad0f631542e7506d_view

目指せ!!ネイマールボディ!!

 

でも、そもそもなぜ糖質を抜くのか?

根本の疑問についてお答えいたします!

何故、糖質を抜けば痩せるのか?

糖分が低下して、脳みその働きが悪くなったりしないのか?

そんな疑問は全部吹き飛ばしてあげましょう。

 

そんな疑問の答え

糖質制限ダイエットでは、糖質を少なくし身体に糖質が不足した状態を作り出します。
つまり、インシュリンの出番がありませんので、

脂肪を生成する原因になるインシュリンの分泌を抑えることを目的としています。

インシュリンが必要以上に分泌されなくなることで、まず新しい脂肪が作られるのを防ぎます。

しかも糖質は即効性の高いエネルギーと言われており、体の中でまず最初にエネルギーとして利用されますので、

必要不可欠なエネルギー源なのですが、
糖質制限ダイエットでは、このエネルギー源が絶たれてしまいます。

そうすると、

今度はグルカゴンというホルモンがすい臓から分泌され、

脂肪を燃やせ!と命令が出ます。
このような状態になると、どんどん脂肪が燃やされ、普段より代謝が高い状態になります。

それに、糖分を必要とする脳みそへのエネルギーも脂肪を燃やし、糖分に変えるので、

一時的に空腹感で厳しい状態を乗り越えればへっちゃらです。

 

まとめると、まずは脂肪が作られるのをを阻止し、

そしてエネルギー源を糖質から脂肪へ替えて、どんどん燃やす状態にする。
これが、糖質制限ダイエットの理論なのです。

簡単に説明すると、今まで溜まっていた脂肪を燃焼させてエネルギーに変える=脂肪が無くなる。

 

ほら、画期的でしょ?

 

ただ、ある一定のラインを越えてしまうと、体重は落ちなくなります。

脂肪が少なくなるからです。

さらに体を引き締めたり、もう少し痩せたい方は、やはり運動が必要です。

でも簡単に痩せられる低糖質ダイエットとてもおすすめです!

ダディさんも実践中ですので報告を乞うご期待!!

 

 

 

 





































カテゴリー