FAKEOUT magazine

【MWAMのススメ】20代がチェックしておくべきロックバンド!【謎のオオカミバンドMWAMのススメ】

【MWAMのススメ】20代がチェックしておくべきロックバンド!【謎のオオカミバンドMWAMのススメ】

カッコイイ音楽を聴きたい!カッコいいと言えばロック!
でも海外のロックバンドの音楽はちょっと苦手…英語の歌詞はよく分からないし、ライブも海外公演ばかりで行けないし。という人に是非お勧めしたいのが
MAN WITH A MISSION(マン ウィズ ア ミッション)というロックバンド。
頭はオオカミ(もちろん被り物)、首から下は人間というインパクトのあるビジュアルが特徴的。
メンバーの年齢も国籍も素顔さえも非公開という、謎の5人(匹?)組バンドだ。

mwam_1-e1353911567576

【MWAMの音楽】
2011年6月のメジャーデビュー以来、度肝を抜くビジュアルとパンク、ロック、ラップ等あらゆる音楽を融合させた独特のサウンドで日本の音楽界で注目を集めた。メジャーデビュー後わずか2年で日本武道館での単独公演を成功させたほどの実力と人気を持つ。
日本人でも、こんなにカッコいいパンクロックを歌えるのか!しかもオオカミなのに!どうやって歌っているんだ!ととにかく気になること間違いなしだ。

【MWAM初心者にまず聞いてもらいたい4曲】

「Emotions」

ダーティで壮大なイントロから始まるこの曲。テレビ番組初出演の際に演奏されたことから、この曲でMWAMにハマった!という人も多いはず。キャッチーだが美しいメロディラインで、ファンにも人気のある一曲だ。

「distance」
英語と日本語を織り交ぜた独特の歌詞。Aメロのラップも最高にcool。ギターサウンドもカッコよく、疾走感が癖になる!

「フォーカスライト」

バラードの曲調と「あなたがいない世界でも 笑い続けてみせるよ」という歌詞が印象的な曲。MWAMからの「音楽はテレビから消えたら、世間ではなかったものになるかもしれないけど、本当に好きな人の中ではいつまでも生き続けるはず」というメッセージが心に響く。

「FLY AGAIN」

古くからのファンにも人気があり、ライブでとにかくノリノリに盛り上がる一曲!是非ライブ会場で両手を上げてノリノリで「イェーィエオ!!」と叫ぼう!

 

f4eaf632ac25f5

【さあ、皆でレッツガウガウ!】

MWAMのファンは、両手の指を曲げオオカミの手を表し「ガウガウ!」というのが合言葉。ライブでの「アンコール」コールは「や~きにく!」というのが鉄板。
MWAMの現在分かっているライブ予定は、2015年1月から各地のライブハウスでスペシャルライブを行うことが発表されている。MWAMのライブチケットは、公演によっては「日本で最も取りづらい」と言われるほど競争率が高い。チケットを手に入れて、是非一度MWAMのライブに足を運んでみて欲しい!
eggman_webspecial_201207_mwam





































カテゴリー