FAKEOUT magazine

一生に一度だけしか見れない!今夜、11月5日に171年ぶりの「ミラクルムーン」が見れる!!

一生に一度だけしか見れない!今夜、11月5日に171年ぶりの「ミラクルムーン」が見れる!!

秋の夜長に一生に一度のロマンチックな夜をいかがでしょうか?

そんな一生に一度しか見られない“ミラクルムーン”が今夜日本全国でも見られます!!

そもそも“ミラクルムーン”とはどんな月?

旧暦8月15日の「十五夜(中秋の名月)」と、旧暦9月13日の「十三夜」は名月といわれ、

あわせて眺めるのが古くからの習わしで、

今年の十五夜は、スーパームーンと重なりましたね。

B1o1-kFCEAAnl0d

 

 

私もスーパームーンを拝むために夜更かししました。

2014年は9月8日が中秋の名月(十五夜月)で、10月6日が十三夜月でした。

例年だと名月はこれで終わりですが、2014年は3度目の名月があります

その名も“ミラクルムーン”

ミ、ミ、ミラクル!?

スーパーでは無く、“ミラクル”です。

11月5日。今夜は2回目の十三夜のため「後の十三夜」と呼ばれるそうで、

1年に3回も名月が見られるのはなんと171年ぶり

171年ぶり、、、

確実に一生に一度の大イベントですね。

 

今年はスーパームーン、エクストリームスーパームーン、ブルームーン、皆既月食とか

なんかレアな月がたくさん見れる一年でした。

 

そして今日は「旧暦うるう9月13日」の為、名月の十三夜の月が見られるんだとか。
黒船来航の10年前、1843年以来で171年ぶりだとか。

 

こんな美しい写真や、、、

10666_00

 

こんなのも

a282ecad22bc13572cb6297c8d5ddb1c

撮影出来るかもしれませんねw

 

 

 

ん?ちょっと待って。

うるう月ってなんとなく聞いた事がありますが、うるう月とはなんなんでしょう?

私、調べました。

その結果。。。

 

うーん。。。

かなり難しいですが、ミラクルムーン見れればいっかと思ってしまうダディさんです。

興味ある人は見てください。。。


閏月 – wikipedia参照
閏月(うるうづき/じゅんげつ)とは、旧暦すなわち太陰太陽暦において加えられる「月」のこと。これによって一年が13ヶ月となる。

解説
太陰暦は、空の月が欠けて満ちそして再び欠けるまでを「一ヶ月」とし、それを12回繰り返すことで12ヶ月すなわち「一年」としている。しかしこの月の満ち欠け(平均朔望月 = 約29.530 589日)による12ヶ月は約354.3671日であり、太陽暦の一年(約365.2422日)とくらべて約11日ほど短いので、この太陰暦をこのまま使い続けると暦と実際の季節が大幅にずれてしまう。このずれは11×3=33日つまり3年間で1ヶ月分ほどになる。

そこで太陰太陽暦ではこの太陰暦の12ヶ月に、約3年に1度、1ヶ月を加え13ヶ月とし、季節とのずれをなるべく少なくする調整をする。この挿入された月を閏月という。これは二十四節気の節気と中気を、一年12ヶ月それぞれの月に割り当てるが(立春を一月の節気、雨水を一月の中気とするなど)、暦をそのまま使い続けると二十四節気とは次第にずれが重なってくる。そのずれで中気が本来割り当てられた月のうちに含まれなくなったとき、その月を閏月としたものである。

 

ちょっとよく分かりません。

20120222012840

ウィキペディアさんもっとわかりやすく教えて~w

 

 

とにかくなぜ2014年は十三夜も2回起きるのか、、、

ざっくり説明します。

2014年は閏月を挿入する年らしく(よく分からないけど月とか太陽とかなんか地球とか色々な都合で、、、)

2014年は9月の後に閏9月が入るため、(閏9月はなんか都合を合わせるための一ヶ月らしい。)

暦の上では旧暦9月13日が2回出現するため(9月がとりあえずなんか色々な都合で2回ある=9月13日が何故だか2回あるので、)

十三夜も2回になる

 

はい。ざっくり説明しました。

 

前回、ミラクルムーン(後の十三夜)が出現したのは1843年(天保14年)

171年前なんです。

 

とにかく、ミラクルムーンは珍しい月なので、

みなさんも一度ご覧になってはいかがでしょうか?
東京での月の出は15時40分、月の入りは翌日3時53分なので

曇ってなければ日本中で一晩中見れる模様。

気象庁の週間天気予報によれば、全国的に雨マークは出ていない為、雲が多く出なければ美しい光を放つ3度目の名月を愛でることができそう

恋人、家族、ペット等一緒に見たい人と見て、一生に一度のひと時をお楽しみ下さい。

p4

ƒuƒ‰ƒWƒ‹‚Ì–žŒŽ

もしかしたらこういった美しい写真が撮れるかも?ですね。

 

こんなにキレイに写真は撮れなくても、今日は“ミラクルムーン”なのです。

輝く美しい月を皆さん楽しみましょう!!

 

 





































カテゴリー