FAKEOUT magazine

【サッカー】オランダ攻撃陣爆発!前回ワールドカップ王者を一蹴

【サッカー】オランダ攻撃陣爆発!前回ワールドカップ王者を一蹴

誰がこの結果を予測できたのだろうか、前回ワールドカップで決勝を戦い合ったスペインvsオランダがワールドカップ2014ブラジル大会グループBで早くも激突した…

【スペイン】前半はスペインのペースだった、前半26分にジエゴコスタが倒され、PKを獲得する。キッカーはシャビアロンソ。右足でゴール左隅に決めて先制点を奪うスペイン1−0で先制、

スペインが立ち上がりから持ち前のポゼッションサッカーを展開。イニエスタによるノールックパスなどディフェンスの裏をつく、反応したシルバがペナルティエリア内でループシュートを放つも、GKに阻まれる

【オランダ】前半44分ブリントがハーフウェーライン付近からロングパスを出すと、これに反応したのはファンペルシー。ペナルティエリア中央でヘディングシュートを放つと、ネットを揺らし、同点に追い付く、

後半開始から雨が降り始め、ここからスペインが一気にここまで崩れるかというくらい崩れ落ちる、
【オランダ】後半8分ブリントがロッベンに浮き球のパスを出す。ロッベンは左足でボールを収め、ペナルティエリア内に進入。DFをかわして左足でシュートを放つと、これが決まって逆転に成功する

【オランダ】後半19分左サイドの敵陣深くでFKを獲得し、キッカーのスナイデルが右足でクロスを供給。これをファーサイドのデフライが押し込み、追加点を奪う

【オランダ】後半27分ファンペルシーがカシージャスのコントロールミスを見逃さず、ボールを奪取。ファンペルシーは左足で押し込み、リードを広げる

【オランダ】後半35分ロッベンがドリブルでペナルティエリア内に進入。ロッベンはカシージャスを翻弄して左足でシュートを放ち、ネットを揺らす

後半に入ってからのスペインは正直観ていられなかった、審判が少しスペインに厳しかった感はあったが、前半はロっベンがなかなか厳しくされていた点を考えると、そうもいってられない、納得いかなかったスペインのGKのほんの気のゆるみで一気に失点したようにも、雨から運気が下がったかのようにも言える、結果なにが悪かったかはわからない、

勝負というものに確実も、絶対もないのだ、前回王者に5−1と快勝する事は、オランダの4年間のイメトレ相手がスペインだったから勝てたのか、、、勝負はとても奥が深いと手に汗を握った。実に考えさせられる試合であった。

前回の覇者スペインは1次リーグで敗退か、ワールドカップはやはり予測通りにはいかないものだ、ここで終わるスペインではないだろう、スペインの健闘を祈る、





































カテゴリー