FAKEOUT magazine

肉食系シンガー・ソングライター“ハジ→”そのドストレートなラブソングに心打たれる!!

肉食系シンガー・ソングライター“ハジ→”そのドストレートなラブソングに心打たれる!!

2014年も冬に入り、恋愛シーズンに、恋人たちの姿がちらほら色々な街で見受けられます。

恋愛はすごく楽しく特別な感情がいっぱいですが、同時に悩みもたくさんあるでしょう。

そこで今回は悩める恋愛の強い味方になってくれる恋愛ソングをご紹介。

今回は、男性目線の恋愛ソングを歌う一人のシンガー・ソングライターにスポットを当ててご紹介いたします!

不器用な男性の気持ちを超ドストレートに表現し、肉食系な歌詞が魅力的です!

肉食系シンガー・ソングライター

“ハジ→”

image840

 

仙台出身のシンガー・ソングライター“ハジ→”は、2011年にインディーズデビュー!!

アルバム収録曲は配信チャートで1位を総取り。

3rdアルバム“ハジバム”はオリコンチャートTOP10入り!

インディーズとしては最高の結果を叩き出し、

2013年3月に念願のメジャーデビュー!!

 

さらに新曲のMVには、

テラスハウスで人気を博した“宮城大樹”さんが出演するなど、

活動の幅はグングン広げています!

original

 

飛ぶ鳥を落とす勢いのハジ→さん。

一番の魅力とは、私も大好きなドストレートな歌詞。




私も良く行くスナックのお姉ちゃんからLINE既読無視される度に、ハジ→さんの曲を聞いています。

まぁそんな事はさておき、

この男らしくドストレートな歌詞。

31856801

hqdefault

 

 

そんな彼の曲に付いた呼び名は肉食系ラヴソング!!!

そんなハジ→さんはこの持ち味についてこう語っています。

・恥ずかしがらない事

・自分の気持ちに素直になって伝える事

・素直にいっちゃった方が気持ちいし、相手も気持ちいい。

・伝えないと分からない事もあるから伝えたい

 

と、こんな思いからあの肉食系ラヴソングが誕生しているようです!!

素直に歌詞に綴られた思いが私たちリスナーの心に響いています。

とてもいい楽曲ばかり。

yh719_0106

 

ですが、ハジ→さんはシンガー・ソングライターなのに“楽器が弾けない”のです。。。

シンガー・ソングライターとは、自身で作詞作曲までをこなすこと、、、

 

でも、楽器が弾けないのにどうやって曲作ってるのでしょう?誰かにやってもらっているのでしょうか?

なんと。。。

 

 

ハジ→さんは驚くべき方法で、曲を作っていたのです!!

 

その驚くべき方法とは、、、

 

 

 

“鼻歌”

 

 

へ?って感じですよねw

でもハジ→さんは歌詞を作った後、鼻歌を録音し、アレンジャーの方と一緒ににその通りの楽曲を制作しているのです。

楽器で奏でる事の出来ない音がハジ→さんの曲にはあるのです。

1f4be4b795283779c3eb61853ac54671_400x400

 

人間が奏でる音だからここまで心に響いてくるのでしょうか?

作曲の仕方までも男らしい!!!!

 

凄すぎる!!

 

LIVEは毎回SOUL’D OUTという人気っぷり、、、

一度はこの目で拝みたいです。アニキ!!

肉食系ラヴソングのハジ→さんに今後も目が離せません!!

 

※関連動画







































カテゴリー