FAKEOUT magazine

離婚大国“ニッポン” ある夫婦の離婚の物語が話題。

離婚大国“ニッポン” ある夫婦の離婚の物語が話題。

相手の良い所や、最初の気持ちを忘れていませんか?

そんな別れを考え直せる動画です。

よくテレビやスポーツ紙,週刊誌を見ていると、

「あの大物芸能人〇〇がスピード離婚!」

「結婚からわずか半年で人気俳優の夫とすれ違い破局」

と、

日常的に芸能人の離婚が報道されています。

離婚が多いのは,芸能界だけ?

と考えている人もいるかもしれませんが、

実はそんなことはありません。

厚生労働省が発表した

“平成25年人口動態統計”によると、

2013年の離婚件数は23万1383組。

これを時間で計算すると、

なんと「約2分に1組」別れている計算になります。

アッ!!と驚く数ですよね!!

今この時間にも、日本のどこかで約2分おきに1組の夫婦が離婚しているかも知れない。なんて驚きですね。

 

結婚してから離婚するまでにはある程度の期間があるのであくまでも目安の数字にはなりますが、

それでも離婚する夫婦が大幅に増えていることには変わりありません。

 

昔と比べると今は「離婚」ということばをよく聞くようになりましたね。

結婚数は40年前から約半分に低下。

離婚数は約40年前から2.3倍に上昇。

 

まさに“離婚大国ニッポン”

 

幸せな家庭もあればそうではない家庭もあるのは仕方のない事ですが、

一歩踏みとどまって欲しい。

気持ちを早まろうとしている方へ是非見て頂きたい動画をご紹介いたします。

 

グッとくる動画です。

離婚を切り出す夫に対し、妻が出した条件は、

「これから1か月の間、毎日私を抱きしめること。」

2人の“愛”の終わりに向け、切ないハグの日々が始まります。

 

動画

 

この動画を見たら、大好きな人に会いたくなりました。

考えた結果、、、大好きな人は居なかった。。。

 

大好きな人がいる人は今すぐその人の元へ行って好きな気持ち伝ええましょう!!

最初の頃の気持ちを忘れかけてた人は思い出しましょう!!

相手の悪い所しか見えなくなってしまった人は、もっと視点を変えましょう!!

 

さきほど、

近年の統計を先ほどは時間で見ましたが、

件数を%で表すと2013年では婚姻数は約66万組、離婚件数は約23万組にまで増加。

結婚件数を離婚件数で割って計算される「離婚率」でみてみると、35.0%に

なんと3組に1組が離婚していることになります。

 

その中でも一組でも多くの方々が幸せを築けるといいですね!

幸せの国、“ニッポン”になる事を願います!!

 

 

 





































カテゴリー