FAKEOUT magazine

今年も残りわずか!遂に忘年会シーズン突入!

今年も残りわずか!遂に忘年会シーズン突入!

今年も残すところ後約4週間ですね!

だいぶ寒くもなり、街にもイルミネーションで本格的な冬到来ですね!

そんな12月と言えば、そう忘年会がありますね!

もう忘年会シーズン開幕まで間もなくですが

そもそも忘年会って?と不意に思ってしまい調べてみると

忘年会(ぼうねんかい)とは、年内の苦労を忘れるために年末に行われる宴会である。
宗教的意味付けや特定行事様式の無い日本の風俗の一種である。

以上wikipedia引用

職場の忘年会、ある同好会の忘年会、高校時代の知人との忘年会など
いろんなタイプの忘年会がありますが皆さんはもうお決まりですか?

年末にかけて酒を飲む機会がぐんと増えると思います!

そこで気を付けたいのが「飲みすぎによる失敗」ですね!

main

出典:http://r.gnavi.co.jp/sp/kanji/article/000742/

お酒は適量を美味しく飲むのが一番!とはいえ、ついつい飲みすぎてしまったり

付き合いで飲まない訳にはいられらない!という方もいると思います!

そこで本日は、忘年会シーズン必見!二日酔いにならない上手なお酒の飲み方をご紹介いたします!


 

そもそも二日酔いって?

二日酔い

出典:http://xn--w8jtad0n956osnscp8ae4o.com/entry6.html

超簡単にまとめると、

お酒を分解するのは肝臓!肝臓のキャパを超えてしまうと体内にお酒が残って二日酔いになります!

つまり、二日酔い対策で一番大事なのは「いかに肝臓に負担をかけずにお酒を飲むか」ということになります!

ではまず、お酒を飲む前にできることから紹介します!


 

なにか胃に入れてから飲み会に行く
空腹状態でアルコールを摂取するのは超NGです!
飲んだアルコールがダイレクトに吸収されてしまうので、序盤からすぐに酔いが回ってしまいます。
ですので、飲みの前には少しでもお腹に食べ物を入れてから向かいましょう!


 

お酒を飲んでいる最中にできること

水をたくさん飲む
水分をたくさん摂ると、排泄が促されるのでアルコール分解にも効果があります。

冷たいお酒はほどほどに!
アルコールは体温に近い温度で一番吸収されるといわれています。
ですので、よく冷えたお酒はつい飲みすぎてしまい
ふと気づいたらものすごい酔ってる?なんてことになりかねません。


 

おつまみ選びも重要!

豆腐などの大豆食品やレバーは効果的!!
豆腐の原料である大豆に含まれる、良質なタンパク質がアルコールの処理能力を高めます!

最後に
せっかくの美味しいお酒やごはんも、体調を壊してしまったら元も子もないですよね!

本日ご紹介した上手なお酒の飲み方も参考にしながら、素敵な年末年始をお過ごしください!

DSC04650

出典:http://getnews.jp/archives/449224




































カテゴリー