FAKEOUT magazine

ダメよ~ダメダメじゃない!2014年「ギャル流行語大賞」発表!!

time 2014/12/12

ダメよ~ダメダメじゃない!2014年「ギャル流行語大賞」発表!!

先日発表された2014年「流行語大賞」。

日本エレキテル連合の「ダメよ~ダメダメ」、「集団自衛権」、「ありのままで」など2014年話題になった言葉が多数ノミネートされました。

そんな中2014年「ギャル流行語大賞」も発表されていたんです!!

 

まずはおさらい。

2013年の「ギャル流行語大賞」は…!?

1位:バイブス
2位:激おこぷんぷん丸
3位:BIG LOVE
4位:○○さん
5位:わちゃわちゃ
6位:つらお
7位:ヤグる
8位:りょ
9位:KS
10位:後でしょ

1位に輝いたのは、フジテレビ系「テラスハウス」でブレイクしたモデルの今井華がバラエティ番組などで発信し、新ギャル語として一躍人気を集めた「バイブス」。

mainphoto-3

http://www.aplus-japan.com/talent/imaihana/

 

テンション・ノリ・雰囲気といった意味を表し、「バイブスやばい!」「バイブス上がってきた!」「バイブス高い!」などの使い方でヒット。

日常をいい感じにアゲてくれるギャル流行語として2013年の大賞に選ばれました!

 

 

2014年「ギャル流行語大賞」は!!!

【大賞】
なし

【ノミネート】
・それな
・いぇあ
・ハッピー野郎
・あーね
・おかわ
・#(ハッシュタグ)
・おけ
・ノシ
・りょ
・ワッショイ

 

大賞が「なし」という異例の結果に…

昨年のグランプリは、モデルの今井華がさかんに使用していた、テンション・ノリ・雰囲気といった意味を表す「バイブス」。

それに対し今年は「さほどエッジがなく、その言葉を知らなくても何となく意味を理解出来るギャル語が多かったのではないか」と委員会は見解を明かす。

しかし委員会は「ギャルが好きで、ギャルを貫き、ギャルでいることに誇りを持っている『ギャル』が決していなくなったわけではありません。

彼女達の想いがあり続ける限り、来年も再来年もギャル流行語を発表し続けていきたい」と“ギャル流行語大賞”の継続を宣言したそうです!!

 

ノミネート語の意味・解説!!


【それな】― 「そうだよね」などの相づち的意味合いで使われる。「うん」よりも、積極的な気持ちが込められ会話にふくらみが増す。

pHnwpZU__400x400-2

 

https://twitter.com/w_wac9

【いぇあ】― 「OK」として使われるほか、テンション高く「いぇ~い!」を表現したいときにも使用される。LINEやTwitterなどで使われる機会が多かった。

【ハッピー野郎】― 楽しい気持ちを指す言葉。Instagramにおいてハッピーな画像とともに「#ハッピー野郎」とハッシュタグを付けるのがギャルたちの間で流行っていた。

【あーね】― 「あー、なるほどね」と納得した様子を表す語。リアル&ネットコミュニケーションにおいて頻繁に使用され、「それな」とともに同意を意味する言葉として人気を集めた。

【おかわ】― 「可愛い」に“お”がついたもの。“お”を付けることで言葉に可愛らしさと丸みがかかるとして、ギャルたちの間で火がついた。

【#(ハッシュタグ)】― TwitterやInstagramでの定番使用のほか、ギャルの場合、ブログでの使用も散見された。今っぽさを出したい時、より気持ちを込めたいときなどに、タグが付けられる。

【おけ】― 「オッケー!」が短くなったワード。LINEで多く使用され、打つ手間がなく使い勝手の良さで人気に。フランクな印象を与えるというのも、ギャルの文化に適合した。

【ノシ】― 顔文字「(・ω・)ノシ」が変化したもの。「ノ」が挙げた手、「シ」が振り下ろした手を表しており、手を振っている言葉として人気を集めた。主にブログの文末の締めとして使われていた。

【りょ】 ― 「了解しました」の省略版。「おけ」と同様、LINEなどでの勝手の良さから人気に。またひらがなであることで、「了解」よりもラフなイメージも与えられると、使用機会が増えた。

【ワッショイ】― 「盛り上がっていこうよ!」「楽しんでいこうよ!」という意味で、「みんなワッショイしてる?」「夏をワッショイしたいなら、海っしょ!」といった使われ方をする。気分上々の気持ちを表現できる言葉として、注目を集めた。

 

来年はどんな言葉が流行語になるのでしょうか…??

今年も残りわずか!!





































カテゴリー