FAKEOUT magazine

クリスマスにピッタリ映画★家族、恋人、ぼっちでも楽しめる作品選★

time 2014/12/24

クリスマスにピッタリ映画★家族、恋人、ぼっちでも楽しめる作品選★

今年もクリスマスがやってきましたね!!

家族や恋人、一人で過ごすという方もどのように過ごすかと悩みますね。

そんなあなたに、誰でも楽しめるクリスマス映画をご紹介!!

 

 

エルフ 〜サンタの国からやってきた〜

elf2

 

出典:http://missmisery.blog51.fc2.com/blog-date-200612.html

あらすじ

赤ん坊の時に間違ってサンタクロースの袋に入ってしまい、北極のサンタランドに連れて行かれてしまったバディ(ウィル・フェレル)。
エルフ(小妖精)として育てられますが、ほかのエルフよりも大きい上にオモチャ作りも得意じゃなく悩める日々。
見かねたパパ・エルフは、バディが実はエルフじゃなく人間で、本当の父親はニューヨークに住んでいることを告げます。
その本当の父親に会うことを決めたバディは、単身ニューヨークへ向かうが・・。

 

どこからどう見ても、おじさんだけど、中身は純真無垢なエルフで子供という、笑える要素がたっぷりつまっています!

ニューヨークで子供のようにはしゃぐバディを見ていると自然と笑顔になれます!

 

 

ホームアーロン

51JX4QG9M3L._SL500_AA300_

出典:http://blog.goo.ne.jp/gutsnonochan/e/6de563eea7b51efa5899010a0e193c36

あらすじ

クリスマスの家族旅行で、シカゴに在住するマカリスター家はパリに行くことになっていた。しかしその当日の朝、停電の発生によりセットしていた目覚まし時計がリセットされてしまい全員が寝坊し、急いで空港へと向かったため、前日の兄とのトラブルにより屋根裏部屋で寝ていた8歳の少年ケビン・マカリスター(マコーレー・カルキン)が1人家に取り残されてしまった。

ケビンはうるさい家族がいなくなった事を喜び、1人暮らしを満喫する。しかし、その家を2人組の泥棒、ハリー・ライム(ジョー・ペシ)とマーヴ・マーチャント(ダニエル・スターン)が狙っていた。ケビンは家を泥棒から守るべく、日用品などで家中に仕掛けを作り、泥棒たちを迎え撃つ。

 

主人公ケビンの泥棒撃退シーンはほんとに子供か!?と思うほどの素晴らしさ!

ケビンのトラップに見事にひっかかる泥棒達を見ていると、胸がスカッとします!

 

 

ジャック・フロスト パパは雪だるま

url

出典:http://www.christmas.co.jp/item/detail/133

あらすじ

愛する妻と息子を残し、交通事故で世を去ってしまったロックバンドのボーカリスト、ジャック・フロスト。
1年後、彼は息子のチャーリーが作った雪だるまに乗り移り、家族のもとに戻ってくる・・・。

 

死ぬ前にやり残したこと。果たすことのできなかった息子との約束を、雪だるま姿のジャックが一つずつ果たしていきます。

息子を思う父の心に、号泣必至の作品です!

 

 

気になる作品はあったでしょうか?

是非、良いクリスマスを過ごしてください!!

 

 

 

 





































カテゴリー