FAKEOUT magazine

テクノロジーで恋愛を変える?au未来研究所が「スマートジャンパー」のイラスト公開

time 2014/12/25

テクノロジーで恋愛を変える?au未来研究所が「スマートジャンパー」のイラスト公開

au未来研究所が、「冬の恋愛をもっとステキにする、スマート○○」の第一弾アイディアイラストを公開した。

様々なアイディアの中から、第一弾として抱きしめ合うとファスナーが開いて互いのジャンパーがひとつになるという「スマートジャンパー」をイラスト化。イラストは「それを、こう。」の大野そらが担当しており、今後第二弾、第三弾の公開も予定している。

KDDI研究所の付帯組織として生まれたau未来研究所は、コミュニケーションの未来を創造する研究機関で、外部の専門家やユーザーと共創し「スマホの次」を発明することを目指している。トラフ建築設計事務所や「PERISCOPE」編集長の佐久間裕美といった特別研究員によるキュレーションマガジンの発信や、フェイスブックやツイッターのアカウントでログインすれば研究員として誰でも同サイトのコンテンツを閲覧、研究活動に参加可能できるオープンラボラトリーなどのコンテンツがあり、オープンラボラトリー内にあるディスカッションルームでは、ソーシャルログインしたユーザーがアイディア投稿やブレインストーミングなどのやりとりがオンライン上でできる。

今回ディスカッションルームでは「冬の恋愛をもっとステキにする、スマート○○」の研究テーマの下、クリスマスシーズンに恋人同士が仲良くなれ、新たなカップルを生み出すようなアイディアを募集。選ばれたアイディアをイラストレーター大野そらが描きおこしたイラストを公開するという企画で、第一弾はあっこ研究員の「スマートジャンパー」が選出された。
「スマートジャンパー」は、冬はダウンやコートを着ているため「寒い公園などで抱きしめあっても温かくないし、ドキドキはするけど実感がない」という問題を解決するために生まれた作品で、向かい合って抱き合うとお互いのファスナーが自動で開いてお互いのジャンパーがひとつになるデザインを採用。大野そらは、「まず名前が素敵だと思いました。ジャンパーというところに愛着が湧きます。僕が学生の頃にこれがあったらきっと好きな人に着せていたと思います。コードが伸びているのは暖房機能も備わっている為です。誰か開発してくれないかなぁ」とコメントしている。

xau20141224-20141224_011-thumb-650x924-348471.jpg

出典:http://www.fashionsnap.com/news/2014-12-25/au/gallery/index2.php

xau20141224-20141224_012-thumb-650x923-348472.jpg

 

出典:http://www.fashionsnap.com/news/2014-12-25/au/gallery/index3.php

xau20141224-20141224_013-thumb-650x930-348473.jpg

 

出典:http://www.fashionsnap.com/news/2014-12-25/au/gallery/index4.php

元記事はこちら





































カテゴリー