FAKEOUT magazine

第2子出産後に赤ちゃん返りする上の子のケア方法3つ

第2子出産後に赤ちゃん返りする上の子のケア方法3つ

 

まず、上の子のフォローを優先して、一緒に育児をしてみよう。
赤ちゃんが誕生すると自分だけのママだったのが
取られてしまった気がして、上の子の心境も複雑なのでしょう。
今回は実際に2人目以降の育児を経験したママたちに、
実体験を語っていただいたのでご紹介します。

 

育児ママの体験談

 

86832fffa6a0b1613d4c2837450ea8f2

 

1.下の子が泣いても、まずは上の子を優先

下の子が泣いても上の子と
接している最中だったら少し待たせておく(下の子の状況を見つつ)。
下の子には少しかわいそうだけど、
上の子を優先してフォローすることが大事だった

下の子が危ない状態や急ぎの事態でない場合は、
多少泣いていても上の子を優先していた、とのことです。
下の子が少しかわいそうな気もしますが、
上の子を優先することで、
「ママはちゃんと自分を大切に見てくれている」
と子どもも分かりやすく感じることができるのかもしれません。

 

2.上の子の意見を聞きながら育児をする

下の子が泣いているとき、
「赤ちゃん泣いちゃった! どうしよう、どうしたらいいかな?」
と上の子に助けを求めるような問いかけをしてみる。
すると、「おっぱいあげればいいんじゃない?」
と嫉妬もせずに冷静に返してくれた』

これは赤ちゃんが生まれたばかりの最初の頃は
かなり使えそうですね。
その意見を聞いて実践した後に、
○○ちゃんの言った通りにしてみたら泣き止んだよー!
さすがお兄ちゃん(お姉ちゃん)だね!
と褒めてあげるとさらに効果的かも。
嫉妬するどころか育児をサポートするようになってくれそうです。

 

3.下の子に話しかけるように上の子を褒める

上の子が何か良いことをしたときに、
「お姉ちゃん(お兄ちゃん)はすごいねー! さすがだね!」
と下の子に話しかけるように上の子を褒める。
自分を認めてもらったことで精神的に余裕を持ち、
下の子に対して優しく接してあげられるようになっていた

これはみんなに対して良い影響ですね。
上の子に対してはもちろん、
下の子もお兄ちゃんやお姉ちゃんを尊敬しながら
成長することができます。
褒められて喜ばない子なんていませんから、
下の子に聞こえるようにたくさん褒めてあげると
良いのかもしれませんね。

 

 

いきなり兄妹が増えて上の子は多少なりとも
精神的に影響を受けるはずです。
パパやママがしっかりとそこをフォローして、
下の子に対しても思いやりをもって接することが
できる子にしてあげたいですね。

 

 

 





































カテゴリー