FAKEOUT magazine

絶対に断られないデートの誘い方

絶対に断られないデートの誘い方

気になる相手を射止めるためにも、まずはデートに誘いたい。

だけど糸口がなければ、どう誘っていいかも悩みどころです。

だからって、いつまでもグズグズしていたら意中の相手も誰かのものに…。

そんな時に役立つ誘い方をご紹介!!

 

3

出典:http://weheartit.com

■あらかじめ忙しい日に誘い何回か断らせておく

テクニックのひとつとして、「これ以上断るのも悪い」といった相手の心理を利用することも、ときにはアリですよね。

ただこれって、さじ加減が重要。

無理に誘い過ぎて、相手に煙たがれては元も子もありません。

 

■都合を聞くよりも誘う時は「A」か「B」かの2択に絞らせる

たとえばこの質問「今度の週末ひま?映画観に行かない?」。

デートの成功率をもっと高めるには、こんな感じに誘うことをオススメします。

「次の土曜か日曜、映画観に行こうよ!どっちが空いてる?」。

ちょっと強引にでもデートに持ち込むには、都合よりも2択の質問でコントロール。

 

 

■旬の味覚はマスト

large

出典:http://weheartit.com

やっぱり、シーズナリーの味覚は誰だって楽しみたいもの。

「そろそろ竹の子が美味しい時季だね」

「イチゴ狩りしたことある?」

など季節感のある食べものでデートへ誘うのは、男性でも女性でも効果的。

 

■理由を加えることで相手の断りにくさを利用

新しいお店がオープンしたから

チケットが取れたから

などどんなものでも構いません。

理由を添えるだけで、相手には「断りにくさ」が若干でも生じるもの。

 

■一緒に楽しめる期間限定のイベントで攻める

7

出典:http://weheartit.com

たとえば夏フェス。

誰と行っても問答無用に楽しめるイベントや週末限定、シーズン限定ものなら「行っておかなきゃ損」な気持ちが働くことも。

 

■新規オープンするお店を目当てに誘い出す

ベタな手法と思うでしょうが男女問わず、やっぱり気になる新しいお店。

日本初上陸のカフェやスイーツ、下調べは怠らないで。

 

■「誘う」ことも大事だけど「誘いたい」と思わせる魅力を

large

出典:http://weheartit.com

極論を言えば、気のある相手から誘われる方がベストなわけで、どうすればそれが可能になるか。

こちらから振った話題に乗ってきたところで、あえて話を切り替えてみたり。

十分その気にさせておいて、最後の部分だけ結論を出さないようにすれば、案外あちらからお誘いの連絡をもらえるかも。

例えば「どこのお店の〇〇が食べたい」とか「新しくできた〇〇知ってる?」とか自分から具体的な話題を振っておいて相手が乗ってきてもあえて自分からは誘わない。

そしたら相手から「行ってみる?」なんてことがあるかも。

 

デートに誘いたい相手がいる人は是非試してみてください♪





































カテゴリー