FAKEOUT magazine

赤ちゃんが人見知りしない理由は?発達障害や自閉症の可能性がある?

赤ちゃんが人見知りしない理由は?発達障害や自閉症の可能性がある?

生後6ヶ月を過ぎると、そろそろ人見知りが始まるかもと、
ソワソワするママやパパも多いのではないでしょうか。
でも逆に、全く人見知りがなかったら、それも不安ですよね。
人見知りをするのが普通なのに、
人見知りをしないなんて何か問題があるのかも
とあれこれ考えてしまうはずです。
そこで今回は、
赤ちゃんが人見知りをしない理由や
発達障害や自閉症との関係性についてご説明します。

 
赤ちゃんの人見知りってどういうこと?

shutterstock_52560313-480x320

赤ちゃんの人見知りは、
自分が慣れている人以外を怖がってしまうことをいいます。
一般的に生後6~7ヶ月頃に始まるといわれますが、
個人差が大きく明確な時期は定まっていません。
1歳を過ぎる頃までに人見知りをしなくなる場合が多いようですが、
2歳を過ぎても人見知りになっている子もいます。

 
人見知りしない赤ちゃんがいるのはなぜ?

shutterstock_220041523-480x320

人見知り自体は赤ちゃんの心の成長に
伴って起こる正常な反応です。
そう聞くと、
人見知りしないと心の成長に問題があるのかも
と不安になりますよね。
しかし、人見知りするかどうかは環境に左右される面も大きく、
たとえば大家族や人の出入りの多い家で育ったり、
日頃から外に出かけて他人と触れ合う機会が多かったりすると、
人見知りをしないで育つこともあります。
他人を不安がる気持ちが強まる前から
たくさんの人と接していると
他人への抵抗感がなくなるためだと考えられています。

 

とはいえ、赤ちゃんにもそれぞれ性格や個性があり、
同じような環境で育った兄弟でも
人見知りが強い子と弱い子が出る場合もあり、
環境だけですべてを説明することはできません。
人見知りする・しないで、
自分の子育ての仕方を悩んだりする必要はないですよ。

 
赤ちゃんが人見知りしないと発達障害・自閉症の可能性がある?

shutterstock_221804236-480x320
人と接する機会があまりなかったにもかかわらず、
誰に対してもニコニコして人見知りしない赤ちゃんもいます。
この場合、自閉症や発達障害の可能性を
不安視する方もいるかもしれません。
自閉症や発達障害の赤ちゃんは
目線を合わせようとしなかったり、
コミュニケーションの意味が分からずに
人見知りしなかったりする特徴があるからです。

 

ただし、「人見知りしない=問題がある」
ということでは決してありません。
気をつけるべきポイントは人見知りをするしないではなく、
感情表現の有無です。
たとえば、発達障害や自閉症の症状として、
愛着行動をとるべきタイミングで後追いをしてこない、
1人にしても泣かない、あやしても反応しないなど、
感情を表情に出すことがほとんどない傾向があります。
人見知りをせず、感情表現でも違和感があれば、
一人で悩まずに乳幼児検診の際に
医師に相談してみるのがおすすめです。

 

人見知りする・しないも赤ちゃんの個性!

shutterstock_87365270-480x320

我が子の成長を他の子たちと
比べたときに違いを見つけると、
不安になってしまうものです。
でも、人見知りする・しないは個人差が大きく、
赤ちゃん一人ひとりの個性ともいえます。
人見知りしないからと不安を感じるよりも、
「うちの子はコミュニケーション上手なのね」
と気軽に考えてみてはいかがでしょうか。
赤ちゃんの成長過程に個人差があるのは当たり前ですから、
育児書や他人と比べ過ぎずにおおらかな気持ちで
子育て楽しんでくださいね。





































カテゴリー