FAKEOUT magazine

片思いの相手に送るLINEのルール

片思いの相手に送るLINEのルール

今や恋愛のツールともいえる「LINE」。
LINEはメッセージの送り方次第で、恋の行方を左右し得るのです。
みなさんもLINEを送るタイミングや内容について、悩むこともあるのでは?

 

■送るか迷ったら送らない

large

出典:http://weheartit.com

片思い中って好きな人にLINEを送るか、送るまいか、まよう瞬間が何度か訪れますよね。

そこで勢いで送るか、止まるかが問題なのですが、ここは送らないのが良策です。

そもそもLINEを送るかまようときって、返信がくるか不安だったり、相手に重いと思われていないか心配だったり、なにか不安を感じていることが多いのではないでしょうか。

そんな風にちょっと不安あるのに、自分から彼にLINEしてしまうと後悔する可能性が高いです。

すぐに返信がなかったりして、モヤモヤと「あ〜送らなきゃよかった」と後悔することが目に見えています。

 

■返信は時間に余裕があるときにする

large

出典:http://weheartit.com

LINEをするタイミングっていろいろ考えてしまいますよね。

「返信を遅らせて焦らそうかな」

「すぐに返信したら、がっついていると思われるかな」

「あんまり待たせると申し訳ないな」

などいろいろ駆け引きしようとしてしまうこともあるかと思います。
でも駆け引きってやっぱり疲れちゃう。

そこで、返信は時間に余裕があるときにするって自分でルールを決めてみてはいかがでしょう?

例えば彼への返信はお風呂上がりにする、寝る前にする、などです。

時間に余裕がないときに返信すると、勢いで内容を誤ったり、仕事中なのに彼から返信が来ているか気になってしまったりと、いろいろ精神的に良くないかも。

大切な相手にLINEする場合は、余計な想像をせずに、時間に余裕があるときに気持ちが落ち着いた状態で返信してみては?

 

■相手から返信がないのに、自分から連絡しない

large

出典:http://weheartit.com

彼から返信がなくて、やきもきすることもあると思います。

でも不安だからって、続けざまにLINEを送るのは状況を悪化させるだけ。

相手から返信がないのは、何かしらの理由があるからです。

仕事が忙しいか、スマホが壊れているか、電波のないところにいるか、あなたことを面倒臭いと思っているか……。

いずれにせよ、あなたが連絡することがなにかプラスに働くことはないはずです。

ただ忙しくて返信していなかっただけなのに返信を求められたら、「この子と付き合うと面倒くさそうだな……」と思われてしまいます。

ここは彼を思いやって、「なんだか忙しいみたいだな」と気楽に考えて待ってみましょう。

 

■相手のテンションに合わせた内容にする

large

出典:http://weheartit.com

女性に多いのが、「♡」や絵文字、スタンプを多用して好き好きアピールしてしまう人。

でもLINEに関して男性は、淡白な人が多いので、そこはテンションを合わせていくべきです。

例えば「!」や「?」などのシンプルな記号しか使わない男性には、「!」「?」で返す。あまり派手な絵文字は送らない、などです。

また文章量もそう。

相手の文章が短かったら、短く。

メッセージを小分けにして送る人には、小分けにする。

そうやって相手に合わせていくことで、波長のあう女性を演じるのです。

 

片思い中はLINEで悩むことも多いですよね。

悩んだ時のルールを決めて送ってから後悔することのないようにしてみてください♪

 





































カテゴリー