FAKEOUT magazine

ヨーグルト離乳食レシピまとめ!5分で作れる!初期・中期・後期別!

ヨーグルト離乳食レシピまとめ!5分で作れる!初期・中期・後期別!

ヨーグルトは生後5~6ヶ月から食べることができる食材で、
乳酸菌が豊富に含まれていることから赤ちゃんの消化機能を
サポートしてくれます。
赤ちゃん用のヨーグルトや無糖ヨーグルトを
そのまま赤ちゃんにあげるのもいいですが、
少し手を加えると味や見た目の変化も楽しめますよ。
今回は、忙しいママにおすすめの5分で作れる
ヨーグルトを使った離乳食レシピをご紹介します。

 

【離乳食初期】ヨーグルトを使ったおすすめ時短レシピ

 

1. りんごヨーグルト

deeb7367572ab457f553360f906635bf-480x360

ヨーグルトにすりおろしたりんごを加えて完成する
やさしい味の離乳食初期レシピです。
りんごを加熱すると甘みが濃縮され、
砂糖を加えなくても十分楽しめますよ。
「一日一個のりんごで医者いらず」という
イギリスのことわざがあるように、
りんごには体にいい成分がたくさん含まれています。
特にりんごの食物繊維は消化器系の調子を整え、
下痢や便秘を防ぐ働きがあるので、
便秘気味の赤ちゃんおすすめのレシピです。

 

2. かぼちゃのヨーグルト和え

3a48d66a7dcba28548854625fd50b16790c91589.16.2.3.2

柔らかくなるまでレンジで加熱したかぼちゃとヨーグルトを
混ぜ合わせるだけの簡単レシピです。
かぼちゃを大きめにカットしたら、
大人も一緒にサラダ感覚で楽しめるメニューですよ。
離乳食後期以降は、
お好みでレーズンやさつまいもを加えて楽しむと
バリエーションも広がりますね。
かぼちゃにはβ-カロチンが多く含まれ、
免疫力を高める働きがあります。
時間がないときは市販の冷凍ゆでかぼちゃを使用すると、
かぼちゃをカットする手間も省けてさらに時短することができますよ。

 

【離乳食中期】ヨーグルトを使ったおすすめ時短レシピScreenshot-2015-04-17-at-15.56.42

3. パン粥 オレンジヨーグルト

 

食パンを小さくちぎってオレンジ果汁に
浸して柔らかくしたものを、ヨーグルトと混ぜ合わせれば完成です。
デザートにもなる離乳食中期のメニューですよ。
冷凍保存したパンを凍ったまますりおろして使うと、
きめの細かい滑らかなパン粥になりますよ。
野菜ジュースや粉ミルクなど、
アレンジ次第で簡単に味を変えられるのもポイントです。
フルーツを添えて彩りを加えると赤ちゃんの食卓も
一層明るくなりそうですね。

 

4. トマトヨーグルト

Screenshot-2015-04-20-at-09.23.05

色鮮やかな赤色が目をひく、トマトを使ったヨーグルトレシピです。
湯むきしたトマトの種を取り出し、
つぶしてヨーグルトと混ぜ合わせると完成します。
完熟したトマトの甘みとヨーグルトの酸味が
マッチして爽やかな味になるので、
夏の食欲が落ちたときには重宝するメニューですよ。
トマトには感染症などを予防するビタミンCや、
便通をうながす食物繊維、骨や歯を構成するカルシウムなど
赤ちゃんの成長に大切な栄養素がたくさん含まれているので、
離乳食のレシピに盛り込んでいきたい食材ですね。

 

【離乳食後期】ヨーグルトを使ったおすすめ時短レシピ

5. さつまいものヨーグルトボール

0a28c8c0e9b6caeb3498c6caf93391d6-480x360

レンジ加熱したさつまいもにヨーグルトを加え、
混ぜた後に丸めれば完成です。
さつまいもにはミネラルとビタミンCが豊富に含まれ、
免疫を強化して風邪を予防する働きがあり、
食物繊維の効果で便秘解消も期待できます。
ヨーグルトの酸味が苦手でも、
さつまいもの甘みで食べやすくなるのも、
赤ちゃんの腸内環境を整えたいママにとってはうれしいポイントです。
赤ちゃんが思わず手づかみしたくなるような、
コロンとした形がかわいい離乳食後期レシピです。

 

6. ふわふわヨーグルト入り炒り卵

bb2a94e441a471a9090ddb26b0ce204a

全卵デビューに試してもらいたい、ヨーグルトを使った卵レシピです。
ヨーグルトを入れることで卵がふわふわの食感になります。
卵1個にヨーグルト大さじ1杯を加えよくかき混ぜたら、
フライパンでスクランブルエッグを作ります。
時間がないときにはレンジで加熱し、
フォークでかき混ぜて作ることもできますよ。
卵は必須アミノ酸がバランスよく含まれ、
タンパク質、ビタミン、ミネラル、脂質を含んだ栄養価の高い食材です。
卵白はアレルギーの可能性があるので、
最初は卵黄だけで作り、
少しずつ様子を見ながら進めていってくださいね。

 

離乳食にヨーグルトをうまく活用しよう!

栄養バランスを考えて作った離乳食を赤ちゃんが
おいしそうに食べてくれると、とってもうれしくなりますよね。
ヨーグルトの酸味が苦手な赤ちゃんでも、
他の野菜やフルーツと組み合わせることで食べやすくなります。
また、苦手な野菜やフルーツがある赤ちゃんでも
ヨーグルトの効果で味わいがまろやかになったり、
口当たりがよくなったりして食べられる場合があります。
ヨーグルトをうまく利用して、
簡単でおいしい離乳食の時間を赤ちゃんと一緒に過ごせるといいですね。

 

☆本日の育児あるある☆

絶対自分の大事なものを子供は狙ってくる





































カテゴリー