FAKEOUT magazine

赤ちゃんの髪の毛が薄い!伸びない!生えないときの薄毛対策は必要?

赤ちゃんの髪の毛が薄い!伸びない!生えないときの薄毛対策は必要?

赤ちゃんが生まれたとき、「本当に新生児?」
と思うくらい髪がフサフサの赤ちゃんもいれば、
頭皮が見えるほど薄い赤ちゃんもいますよね。
フサフサならあまり気にならないかもしれませんが、
薄毛だと「何歳までこのままなの?」
と不安なママもいるのではないでしょうか。
今回は、赤ちゃんの薄毛で悩むママのために、
髪の毛が薄い原因や伸びる時期、生えないときの薄毛対策など、
気になるポイントをまとめました。

 

赤ちゃんの髪の毛が薄い理由は?

shutterstock_140264173-480x320

赤ちゃんの髪の毛が薄いか濃いかは「個人差」で、
髪の毛の量や太さなどはバラバラですが、
優劣があるわけではないので気にする必要はありませんよ。
ママやパパから受け継ぐ遺伝子も個人差があって、
パパの遺伝子を受け継いで髪の毛が薄かったり、
ママに似て濃かったりするかもしれません。
髪の毛が薄い家系だと
「今からこんなに薄いと、この子も将来…」と
心配になる方もいると思いますが、
生まれたときの状態が一生続くわけではないので安心してくださいね。

 

赤ちゃんが髪の毛を抜くから少ないのかも?

shutterstock_197585282-480x384

もしかしたら、赤ちゃんが髪を触る癖があって
髪を抜いてしまうかもしれません。
髪を触ったりひっぱったりして髪が抜けてしまうので
薄くなってしまうのではと不安になりますよね。
でも、これは一時的なもので、成長するにつれて癖はなくなります。
それに、髪は抜けてもすぐに生え変わるので心配ありませんよ。

 

赤ちゃんの髪の毛が伸びない!いつごろから伸びる?

shutterstock_158348216-480x318

生まれたばかりの赤ちゃんは、全身に産毛があります。
外からの刺激に弱い体を衝撃から守るために生えているんですよ。
赤ちゃんの皮膚が徐々に丈夫になっていくにつれて、
産毛は生後3ヶ月頃から抜け始めます。
実は髪の毛も生まれた当初は細く弱い産毛のような状態で、
体の産毛と同じく生後3ヶ月頃から生え変わります。
この生え変わりのタイミングで少しずつ髪質が変わり、
生まれたときに髪が薄いと思っても
生え変わった後はしっかりと丈夫な
髪の毛になっていることもあります。

赤ちゃんの髪がすべて生え変わるのは3~4歳頃です。
それまでは髪が濃いのか薄いのか、
髪質や伸びるスピードなどはまちまちなんです。
そのため髪の毛が伸び始めるタイミングも赤ちゃんによって違います。
全然伸びなかった子が2歳を過ぎた頃から
一気にフサフサになるようなこともあるので、
3~4歳まで気長に待ってあげてください。

 

赤ちゃんの髪の毛が薄い・生えないときは対処すべき?

shutterstock_51790759-480x320

赤ちゃんの髪の毛が薄いからといって
特別に何かをする必要はありませんよ。
髪の毛の濃さや生えるスピードは個人差があるので、
何かをしたから生え始めるというわけでもありません。
髪の毛が薄いことが何かの病気が原因と
いうこともないので心配しすぎないでくださいね。
他の赤ちゃんと比べてしまうと不安になるかもしれませんが、
大きな気持ちでどっしりと構えていましょう。

 

赤ちゃんの髪の毛が薄いメリットもある!

赤ちゃんの髪の毛が薄いと悪いことばかり考えがちですが、
小さい間はむしろ薄いほうがいいこともあるんですよ。
汗っかきでも頭がムレにくくてあせもにならずに済みますし、
頭を洗ったり乾かしたりするのも手軽です。
赤ちゃんの髪の毛が薄かったからといっても
一生そのままの髪質・髪の量ということはありません。
むしろ、今だけ限定のかわいらしい姿を
目に焼き付けておきましょう!





































カテゴリー