FAKEOUT magazine

ちゃんとしろよ。。韓国でMERS消毒法が分からず、殺虫剤を撒く航空会社登場。。

ちゃんとしろよ。。韓国でMERS消毒法が分からず、殺虫剤を撒く航空会社登場。。

現在、韓国で感染が拡大している「MERSコロナウイルス」ですが、対策が全然とれていないようです。。

 

中東呼吸器症候群(MERS)の感染が拡大する中、韓国政府がMERSコロナウイルスの消毒方法について明確な指示が出せないために、各航空会社がまちまちの方法で“消毒”していることが分かりました。。中には殺虫剤を使用している航空会社もあり、いずれの社も本当にMERSの消毒ができているかは確信できない状態だといいます。

 

各航空会社は、食品医薬品安全処に問い合わせるなどして「コロナウイルスに効果がある」という消毒薬を使用しているといい中には、病院で一般的に使われる消毒薬とともに、殺虫剤をまいている社もあるようです。

 

韓国のネットユーザーの反応は

 

「どうか先進国やWHOに助けを求めてください。お願いします」

「どうしたらいいんだ?」

「街に人が誰もいない」

「SARSの時、検疫を厳しくしたおかげで患者は4人に止まり、WHOから表彰も受けた。自宅隔離とかありえない。きちんとしたところに隔離しろ」

「国際社会から韓国が隔離される」

「殺虫剤は、ゴキブリ対策だと見られる」

「感染者300万人に届く可能性が高まった」

「昨年は海、今年は陸地と空。もう地下に潜るしかないか」

「政府に危機対策能力がまったくない。国民は自らの力で生き残るしかない」

「朴大統領も韓国の飛行機も米国に到着した瞬間に、入国禁止」

「初期対応失敗。大丈夫と自信満々だったことが、こういう事態を引き起こした」

「海外脱出も不可能」

「ここまで来ると笑うしかない」

「保健福祉部も対策方法を知らない?どうしたらいい?情報が足りなすぎる」

「バスにも電車にも飛行機にも乗れない。全国民、自宅待機」

「保健福祉部を解体しろ」

とのこと。。

 

仕事で韓国に行く方もいると思いますが、気を付ければ大丈夫でしょなんて思わず、きちんと調べたり、行くことを辞めるのもありだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 





































カテゴリー