FAKEOUT magazine

結局モテるのは「危なっかしくて、守ってあげたくなる」女子だった!

結局モテるのは「危なっかしくて、守ってあげたくなる」女子だった!

モテる女の子って様々で、意外と男らしい子がモテたり、ぶりっ子だったり……。
決して、可愛い子だけがモテるわけじゃありません。
何がモテる要因なの?ということで、彼女たちの共通点を探りました。

守ってあげたくなる女子はモテる!
large
出典:http://mery.jp/46909

結論を言えば、守ってあげたくなる女子がモテます。
やっぱり男は本人が望むかどうかはさておき、「守ってあげなきゃ」と感じる瞬間があるのです。
そこに男としてのプライドや自尊心を満たすものがあり
男女だからこそ成り立つ関係でもあるため、モテにつながります。
ただ「か弱そうに見えることが守ってあげたい」とは限らないのが、ポイント。
守ってあげたくなるシーンは様々あるので、自分できちんと選び、守ってもらいましょう。
それはつまり自分にないものを補ってくれる、大切なパートナーになれるという幸せへの近道でもあるのです。


自己開示が必要!
image
出典:http://www.womannews.jp/lifestyle/15704/

守ってもらうということは、補うべき弱い部分があるということ。
その弱さは、体力であったり、メンタルであったり、それぞれ何でもあります。
人間には必ず弱いところがあります。
女の子だから、甘えたくなる時だってありますよね。
それを少しずつ小出しにすることが、アピールにつながります。
つらいことがあって、ふと彼の前だけで泣いてしまったり。
家庭環境が少し……ということをやんわり伝えてみてもいいでしょう。
大事なのは、弱さを見せる強さです。つまりは自己開示力の高さといえます。
男が「支えになりたい」と思う瞬間!
実際のところ、男の子が「支えてあげたい・守ってあげたい」と思う瞬間はいつなのか。
アンケートの回答を参考にしてみましょう。

「風邪を引いたとき、寂しいと連絡をくれた時から意識した」(21歳/学生)

「将来の進むべき壁にぶつかって、心が折れそうになってるけど必死にもがいている姿。」(23歳/営業)

「真剣に向き合って話していた時、複雑な家庭事情を、つらいはずなのに打ち明けてくれた。
それが嬉しかったし、こんな苦しそうな表情にはさせない、と俺が守ろうと思った」(22歳/コンサル)

いずれも、何かに向かって頑張っている姿でもあり、そこに支える人が必要だと認識されたシーンですよね。
事情は何でもよくて、つまりは彼がいることであなたがポジティブな状態になることが大事です。


危なっかしい女の子の極意!
beautiful-asian-girl-cute-smile-wallpapers1
出典:http://qq5qq.info/lICz

ダントツでモテるのは「危なっかしい女の子」。
「俺がいてあげないと」「俺が幸せにする」「俺が守る」「俺が全て受け入れる」
こんな夢のようなセリフをぼろぼろと言われます。
普段は気丈には振る舞っていますが、少し語るシーンで自己開示し弱さを見せた…
と思ったら、実はすごく支えを求めている女の子。
それでいて、前を向こうとはしてるけど、何か起きたらこの子は壊れてしまうんじゃないかという心配。
過去に傷を負っていたり、ふらっとどこかへ行ってしまいそうな子が多いです。
彼女たちは無意識のうちに男を引き寄せています。
でも、そこには弱い・甘えるだけでなく、自分の足で立とうとする姿があることを忘れてはいけません。


女の子同士だとそうでもないけど、男の子に対して弱さを見せる子が「なぜかモテる」女の子たち。
もちろん相手を選びつつ、自分の弱さを補ってくれる相手を探しましょう。





































カテゴリー