FAKEOUT magazine

靖国神社の伝統あるお祭りで、「ある理由」により、露店の出店を中止に。。

靖国神社の伝統あるお祭りで、「ある理由」により、露店の出店を中止に。。

東京・九段北の靖国神社は、戦没者を慰霊する夏祭りとして親しまれてきた「みたままつり」(7月13〜16日)で露店の出店を中止することを決めました。

みたままつりは終戦から2年後の1947年に始まったが、出店の中止は初めてになります。

 

気になる理由ですが、若者らが遅くまで酒を飲んで騒いだり、男女が出会いを求めて集う「ナンパ祭り」とインターネット上に書かれたりし、神社などが対応に苦慮していたようです。

靖国神社によると、まつりの期間中、例年は参道に約200の露店が並び、午後10時ごろまで軽食などを販売しているようですが、約10年前から多数の若者らが集まり、「(露店が閉まった後も)近隣で遅くまで飲み食いしている」「騒がしい」との苦情が住民から神社に寄せられ、周辺の道路にはごみがあふれるようになったといいます。

一部の人達の影響で、このような楽しみがなくなってしまうのは、悲しいですね。。

 

 

 





































カテゴリー