FAKEOUT magazine

ディズニーランドの赤ちゃん連れはいつから?乗り物やアトラクションは?

ディズニーランドの赤ちゃん連れはいつから?乗り物やアトラクションは?

赤ちゃんが大きくなってくると、お出かけが楽しくなってきますよね。
今度はどこにいこうかな、
ディズニーランドに連れて行ったら喜んでくれるかな。
でも、ディズニーランドの赤ちゃん連れって、いつからOKなの?
赤ちゃんは、乗り物やアトラクションには乗れるの?
そんな疑問を持つママのために、
今回は、赤ちゃん連れで行く
ディズニーランドを楽しむ方法をご紹介します。
あると便利な持ち物も、あわせてチェックしてみてくださいね。
赤ちゃん連れでディズニーランド、いつからOK?

91_main_visual_name_1-480x223

出典: www.tokyodisneyresort.jp

子供から大人まで楽しめるディズニーランド。
赤ちゃん連れでも楽しめる工夫があちこちにされており、
家族全員で楽しめる設計になっています。
とはいえ、人も多いし、小さい赤ちゃんには負担がかかりすぎるかも…。

ディズニーランドの公式ホームページによると、
ディズニーランドデビューは1歳前後がいいようです。
しっかりと1人で座ることができると、
参加できるアトラクションも増えます。
さらにおしゃべりができる赤ちゃんなら、
パパやママも楽ですし、
赤ちゃん自身もパークを楽しむことができますね。

もし1歳のお誕生日当日に行くのなら、
キャストに伝えてバースデーシールをもらっておきましょう。
これがあると、ミッキーなどのキャラクターが
見つけて近寄ってくれますし、
キャストからもおめでとうコールをかけてもらえますよ。

僕は個人的に欲しいのでシールくださいって自分から行きます!(笑)

 

赤ちゃんもOKなディズニーランドおすすめの乗り物&アトラクション

601_main_visual_name_2-480x223

出典: www.tokyodisneyresort.jp

広いディズニーランド内でベビーが楽しめるエリアがあります。
それは、ミッキーと仲間たちが住む街のイメージで作られた「トゥーンタウン」。
子供向けエリアなので、ほとんどのスポットが赤ちゃんと
3歳児未満の子供の利用が可能です。
「チップとデールのツリーハウス」や、
「ミニーの家」は細部にまで凝ったつくりで、
赤ちゃんもきっと興味津々になるはず。

その他アトラクションでは、「プーさんのハニーハント」は、
プーさんのかわいい世界観を楽しめるので赤ちゃんにも最適です。
パパやママのひざの上での参加はできないので、
1歳以上が目安となっています。
これはファストパス対象のアトラクションなので、
早めにパスを手に入れましょう。

明るく楽しい音楽にあわせて船で世界を旅をする
「イッツ ア スモールワールド」も、
赤ちゃんがご機嫌になるアトラクション。
パパやママのひざの上で乗れる「ウェスタンリバー鉄道」や
「ジャングルクルーズ」もいいですね。
3階建ての「蒸気船マークトゥエイン号」の1階は、
ベビーカーを持ち込みできるので赤ちゃん連れに優しい乗り物です。

紹介したもの以外にも、ディズニーランドには、
赤ちゃんが乗れるアトラクションがたくさんあります。
これなら、赤ちゃんも楽しめそうですね。

 

赤ちゃん連れでディズニーランドに行く時に必要な持ち物

photo_L061

出典: www.tokyodisneyresort.jp

赤ちゃん連れはどうしても荷物が多くなりますが、
ディズニーランドでは長い時間過ごすことになりがちなので、
持ち物には気を配りたいですよね。
ここでは、必須持ち物とあると便利な持ち物をご紹介します。

 

必須の持ち物

ベビーフード、ミルク、おむつ、おしりふき、
ペットボトル飲料(びん、カンは持ちこめません)、
赤ちゃん用コップ、タオル、帽子、赤ちゃん用おやつ、
ゴミ袋、着替え、羽織りもの

 

あると便利な持ち物

お手ふき、レジャーシート、ばんそうこう、
ディズニーランド内マップ、ホテルへのシャトルバス時刻表

なお、ディズニーランドに2か所あるベビーセンターでは、
赤ちゃんの食事やおむつ交換、授乳ができます。
赤ちゃん連れのときは、
ベビーセンターを中心に
アトラクションのプランをたてるとスムーズですよ。
粉ミルクや紙おむつなども販売されているので助かりますね。

 

赤ちゃん連れでディズニーランドを楽しむコツ

赤ちゃんと安心して楽しむなら、暑すぎる、
または寒すぎる季節は避けましょう。
具体的には、7・8・9月や12・1・2月以外で、
赤ちゃんのぐずりを防ぐためにも比較的空いている平日がおすすめです。
ディズニーランドといえば、
行列に並んでアトラクションに乗るというのが常ですが、
赤ちゃん連れの場合は、ファストパスチケットを活用したり、
無理に乗ろうとせず余裕をもって
ディズニーランドを楽しめるといいですよね。
また、朝から夜まで一日中というのは、赤ちゃんへの負担が大きいので、
夕方には引き上げるようにしましょう。
事前に公式ホームページやママ向けの
公式サイト「Disney Mama Style」をチェックして
イベントやお得情報をチェックしてから行くと、より楽しめますよ。





































カテゴリー