FAKEOUT magazine

注意!!サウナの入り過ぎは男の〇〇〇に悪影響!!

注意!!サウナの入り過ぎは男の〇〇〇に悪影響!!

最近は若い人も多く通うサウナですが、「実はサウナは身体に悪い」なんて噂が。。

どのような悪影響があるのか、医師のコメントを掲載します。

「サウナは正しく入れば、血行促進や疲労回復、免疫機能アップなどの効果があります。熱気を感じることや発汗などの効果が組み合わさって、美肌になったり、肩こりや腰痛が軽減されたりすることも。ただ、これはあくまで『正しい入り方』をした時の話です」

 

正しい入り方とは?

「サウナの入浴時間は、10~15分程度で充分。15分以上入ると、体温が上がりすぎて発汗が追い付かなくなり、かえって疲労してしまいます。発汗の仕方は個人差もあり、その時の体調にもよるので、発汗の度合いを入浴時間の目安にするのはやめましょう」

 

悪影響な部分とは?

 

「サウナが心身ともにリラックスできる方法のひとつであることはわかっているのですが、男性不妊症の専門医の立場からはオススメできません。サウナの熱は良好な精子を作り出す機能に悪影響を及ぼすからです」

 

「2013年、欧州の学会誌にサウナが精子に与える影響について実験・解析したデータが掲載されました。精液検査で正常だった10人の男性に、週2回80~90度のサウナに15分間入ってもらう実験を3カ月間続けたところ、実験開始時と比べて、精子数と運動率が低下したというのです」

 

「先ほどの実験では、精子を作り出す命令を出す下垂体ホルモンや、男性ホルモンには変化が認められませんでした。その後の研究でも、サウナをやめて6カ月経つと、サウナによって悪くなったデータはすべて正常に戻っています。子どもを望む人は、しばらくサウナを断ってみると良いかしれません」

 

サウナ好きのみなさん!!

長く入る人は、少し、断ってみましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





































カテゴリー