FAKEOUT magazine

酢豚の中の「パイナップル」には、実はなんの意味も無い?

time 2015/08/12

酢豚の中の「パイナップル」には、実はなんの意味も無い?

酢豚にパイナップル・・・入れるか入れないかで分かれると思いますが、実は、パイナップルを入れる意味はないという話があります。

そもそも、なぜ酢豚にパイナップルを入れるのでしょうか?

酢豚にパイナップルを入れるという調理法は、かなり歴史が古く、清の時代の中国で始まったと言われています。

当時、欧米人に向けて高級感を出そうとした清の料理人が試し、それが広がっていったらしいのですが、正直あのパイナップルって必要だと思いますか?

酢豚にパイナップルを入れる理由としてまことしやかに囁かれるのが「パイナップルの酵素で肉を柔らかくする」という効能ですが、実はコレ、科学的には正しくありません。なぜならパイナップルに含まれる酵素=プロメリンは60度以上で加熱されると分解され、その働きを失ってしまうから。つまり、酢豚に入っているパイナップルは、それが生であれ缶詰であれ、味の付加や色味を足す以外に大きな効果はないのです。

 

ネットの意見では

・酵素云々というより、甘さと塩からさのバランスがあの味をだすんだろうから、パイナップルいれていいんじゃない?

・酢豚パイナポーは直ちに廃止すべき!

・どちらかと言えば否定派だな(^-^)

・パイナップルと調味料で豚肉漬け込んで漬け汁と一緒に炒めるんじゃねぇの?知らんけど

・役割以前に好きだわ

・酵素とか信じてる奴w旨いから入れてるに決まってんだろ。あ?不味い?好き嫌い言う奴は食うな。

 

個人的には、食わず嫌いですが、、無理です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 





































カテゴリー