FAKEOUT magazine

街中でよく目にする落書き(グラフィティ)アート事件簿。

time 2014/06/26

街中でよく目にする落書き(グラフィティ)アート事件簿。

街を歩いていると必ずと言っていいくらい目にする落書きや張り紙(シール等)。
そもそも何故このような落書きが増えていったのか。
そんな落書き(グラフィティ)に関しておもしろい珍事件も起こっているようです!

グラフィティとは、エアロゾールアートともいい
スプレーやフェルトペンなどを使って、壁などに描かれた落書きのことを言う。
グラフィティを描く者のことを、ライターやペインター という。

Miss_Van_y_Ciou_(aikijuanma)

1970年代にニューヨークで、スプレーやフェルトペンなどを用いて壁や電車などに落書きをすることから始まったとされ

自分のグラフィティ用(芸名みたいなもの)の名前、クルー(自分の属するグラフィティの集団)、出身地などを書いたり

ステッカーを貼ったりと今では単なる落書きとは言えないほどのグラフィティを目にするようになってきました!

Grafity 4

グラフィティ業界では驚きの暗黙の了解があるらしく
すでに存在するグラフィティの上に新たなグラフィティを描くには更に完成度の高い物を作らなくてはいけないというルールがあるらしい。
そういった傾向によってグラフィティは美術性を高めていったみたです!

Arte_urbano_en_Brooklyn.

大体グラフィティの対象は公共施設や交通機関。駅の周辺などよく目にしますよね!
しかし忘れてはいけないのがこれを行うと器物損壊罪で逮捕されるということ!

ほとんどの場合、所有者に許可を取っていない場合が多く、許可がない場合は器物損壊にあたる犯罪なのでご注意を!
(許可を取る人などいないと思いますが。。)
そんなグラフィティーは日本に限らず世界各国で社会問題となっています!

海外では「Kidult (キダルト)」と呼ばれるグラフィティアーティストが次々と騒動を起こし話題になりました!

fullkid

謎に包まれ、情報も少ない彼。。。
一体は彼は誰なのか。
彼が起こした珍事件の数々をご紹介!

これまでクリスチャン ルブタン、エルメス、ルイ ヴィトン、シュプリームなどの人気ブランドが被害にあってきた!

エルメス(Hermes)

hermes-by-kidult-640x426
パリ店が被害に。
ウィンドウには「Love」の文字がでかでかと。

なんと、その時の犯行の様子を動画で公開してました!
エルメスを襲う「Kidult (キダルト)」の様子

お次は日本でも行列が出る人気のブランド、シュプリーム(Supreme)も被害に!

b0132078_10581643
ニューヨークの店舗に”KID”という文字でペイントがされています。

Kidult_Supreme_NewYork

シュプリームを襲う動画の様子はこちら!

続いてシュプリーム(Supreme)2012年春夏のポスターにてケイト・モスとのコラボポスターが被害に!

kate-moss-supreme-ads-2-480x640

↑こちらが元ネタ

キダルト版では、アイメイクと毛皮の色が。

L1100652bis

ケイトモスが着ているTシャツ胸元のボックスロゴが「Kidult」変えられています。

よく見ると、ほうれい線など顔のしわも増やされ、老け顔、、、。
このケイトモスがプリントされたTシャツは、発売前から話題となり、日本ではプレミアが付くほどの人気になりました。

このようなグラフィティ活動をどんどん続けるのが
フランス出身のグラフィティアーティストで正体不明の超問題児「Kidult (キダルト)」だ!

Kidult-Marc-jabobs-Banksy-louis-vuitton-1

そんな超問題児の数々のいたずら(グラフィティ)に対抗したブランドがいます!

そのブランドとはニューヨーク発のファッションブランド「マーク ジェイコブス(Marc Jacobs)」

marcbymarcbanner1
マークジェイコブスの場合は、被害を逆手にとって反撃に出た!

ニューヨークのSHOPにピンクのスプレーで「Art」の文字がペイントされた時。

12oz
アート好きなマーク・ジェイコブスはなんと

それをデザインとして起用しTシャツとして販売したのだ!

art-by-art-jacobs-shirt1

そのグラフィティの写真をプリントしたTシャツを686ドル(約6万7000円)で販売というまさかの反撃に!

しかし、今度はパリにあるSHOPがまたまた「Kidult (キダルト)」の被害に!

o-MARC-JACOBS-GRAFFITI-facebook
今度はネオンカラーのグリーンで「686ドル」とペイントされてしまったのだ!

先ほどの「Art」Tシャツを作り反撃したマーク・ジェイコブスに対して
腹を立てたキダルトは、マークのことを「泥棒資本家」呼ばわりして今回は「686ドル」と書いたグラフィティアートで仕返しに!

でも、またまたTシャツ作っちゃった!
デザイナーのマーク・ジェイコブス氏
83806
問題のグラフィティの写真をプリントしたTシャツKidultがモチーフにした「686ドル(約6万7000円)」で販売!
Marc-Jacobs-686-T-Shirt-01

デザイナーのマーク・ジェイコブス氏あっぱれです!!!
といったような激戦が繰り広げられたみたいですよ!

今後の彼の活動も目が離せないですね!

超問題児「Kidult (キダルト)」のグラフィティー活動はこれ以外にも多々!!

その他に被害にあったのはヴィトン、クリスチャンルブタンケンゾー(KENZO)、セリーヌ(CELINE)
ジェーシーディーシー(JC/DC)といった有名ブランドも被害にあっています!

KIDULT-ILLEGAL-WORLD-511

kidult-hits-maison-martin-margiela-in-brussels-1

Christian-Louboutin-Kidult-s-new-target-2

 

などなど。。。

 

6

「Kidult (キダルト)」公式サイトでは、今までの作品(?)を見ることができるみたいですよ!

「Kidult (キダルト)」Facebookページ

気になる方は今すぐCHECKです!

 


コメント




































カテゴリー