FAKEOUT magazine

消費税が19%!?経団連が提起。。

消費税が19%!?経団連が提起。。

日々、支払っている税金の中でも、身近な消費税。。

経団連が、とんでもない税率を提起しました。。

安倍首相が「アベノミクス第2ステージ」と称して打ち出した新「3本の矢」は、「強い経済」「子育て」「社会保障」の三つ。現在約490兆円の国内総生産(GDP)を600兆円に増やすことや50年後も人口1億人を維持し「1億総活躍社会」めざし、出生率を1・8にし、「介護離職ゼロ」をめざすというものです。

この目標設定に賛辞を送ったのが経団連の榊原定征(さかきばらさだゆき)会長です。榊原会長は9月28日の記者会見で「経団連ビジョンで掲げた目標とほぼ内容的には軌を一にしている」「総理の経済最優先に向けての強い意欲を受け止めた」と発言しました。

榊原会長が言う「経団連ビジョン」は、今年1月1日に同会が発表した「『豊かで活力ある日本』の再生」と題した提言のことです。GDP600兆円の実現や人口1億人の維持を打ち出しています。

この目標実現のために経団連が提起するのは、現行約32%の法人実効税率を2021年度に25%に引き下げる一方、消費税率を19%に引き上げることです。人口1億人維持のためには「外国人材の積極的受け入れ」を提起しています。

全文はこちら

 

税金の使われ方が、きちんと国民に見えていて、必要なことに使用しているなら、税金が高くても、問題は言いませんが、今の状況だと高すぎる!!

きちんと、考えなおしてほしいです。。

 

 

 

 





































カテゴリー