FAKEOUT magazine

「風邪かな?」と思ったら避けるべき食べ物!!

「風邪かな?」と思ったら避けるべき食べ物!!

冬が近づき、空気も乾燥してきましたが、体調はいかがでしょうか?

風邪の際には、体力をつける為、食べることも必要ですが、取らない方が良いものも。

■1:アルコール

スクリーンショット-2014-07-31-11.19.06

出典:http://xn—-sh1bb41de87e.jp/130.html

「アルコールは殺菌作用があるから」とお酒を飲んでしまう人もいますが、基本的にはNG。風邪などで体調がすぐれないときは消化機能が低下している場合がほとんどです。お酒を飲むことでアルコールの分解に負担がかかり、さらなる内臓機能の低下を招いてしまいます。また、薬を服用している場合は、薬の作用を増強したり、副作用を招く場合もありますので注意が必要です。

 

■2:食物繊維の多い食材

00422

出典:http://4healthcare.jp/00422/

食物繊維の多い野菜や海藻、果物類は、腸内環境を整えてくれる健康食材。ですが、摂りすぎると消化のはたらきをサポートするビタミンやミネラル類まで排出してしまいます。特に、内臓を冷やして機能低下を招きやすい生野菜サラダなどは避けた方が良いでしょう。

 

■3:脂質の多い食材

tounyoubyou_03_02

出典:http://beautydiet.org/tounyoubyou

脂質の消化は内臓に大きな負担をかけてしまいます。免疫力を高めるためには、脂質を抑え、細胞の材料であるたんぱく質を摂取することが大切。脂質の多い肉や魚は避け、大豆製品や脂身の少ない肉・魚、卵などで摂取しましょう。温かいスープに大豆や卵などを入れると、食欲があまり出ないときでも食べやすいですよ。

 

風邪のひき始めには、エネルギー源となる炭水化物(糖質)や、免疫力をアップさせるたんぱく質・ビタミン・ミネラルを積極的に摂取し、水分補給を忘れないようにしましょう!!

 

 

 





































カテゴリー