FAKEOUT magazine

ハリー・ポッター正統続編の発表!!副題は「呪われた子供」

ハリー・ポッター正統続編の発表!!副題は「呪われた子供」

全世界で大人気を誇ったハリー・ポッターの第8弾となる正統続編が発表されました。

main

オフィシャルサイトリンク

「ハリー・ポッター」シリーズの続編となる物語が初の舞台化。

タイトルは「Harry Potter and the Cursed Child」(日本語訳:ハリー・ポッターと呪われた子供)。原作者のJ・K・ローリングを含めたチームが、ハリー・ポッターの息子にスポットを当てた物語を描きます。

あらすじは

魔法省に勤め、過労になりそうなほど仕事に追われていたハリー。3人の学生の子供を持つパパでもある彼は、常に英雄「ハリー・ポッター」でいることが難しくなっていた。過去と向き合いつつも、昔を拒絶しようとするハリー。一方、彼の次男であるアルバスは、「“伝説”の家族」という望まぬ重荷に苦しめられていた。そして過去と現在が不吉に交錯するとき、二人は不愉快な真実を知ることになる。また思いも寄らぬところから、闇が忍び寄っていた。

 

舞台は2部作として構成されており、昼公演・夜公演で1部・2部を上演、もしくは2夜連続上演を想定したプログラムになるとのこと。プレビュー公演は2016年5月下旬、ワールドプレミア公演は2016年7月30日にロンドンのパレス・シアターで予定しているようです。

非常に面白そうですが、イギリスでの舞台化なのが、正直残念。。。

是非日本での講演か、書籍化を希望します!!

 

 

 

 

 





































カテゴリー