FAKEOUT magazine

映画「クレヨンしんちゃん」の脚本を劇団ひとりが担当に。

time 2015/10/30

映画「クレヨンしんちゃん」の脚本を劇団ひとりが担当に。

大人から子供まで楽しめる、映画「クレヨンしんちゃん」シリーズですが、最新作の脚本を、芸人の劇団ひとりさんが担当することがわかりました。

20151030-00000028-nksports-000-4-view

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151030-00000028-nksports-ent.view-000

映画は93年の第1作「-アクション仮面VSハイグレ魔王」以降23本が公開され、今年公開の「オラの引越し物語~サボテン大襲撃~」は興収22億8000万円で、第1作が持つ22億2000万円のシリーズ最高記録を22年ぶりに更新。

そこに新たなエッセンスを加えられる存在として、ひとりに白羽の矢が立ったようです。

タイトルは『映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』(来年4月16日公開)

今回は、ひとりが以前から強い興味を持ち、自分なりに調べてきた「夢」の世界を舞台に、その不思議な魅力に迫ります。

「普段はテレビで仕事をしており、常に“予算を気にする脳みそ”になっていたので、自由な発想に切り替えるのは苦労した」というが、5歳の娘と一緒に「劇場で楽しめる作品にできたら」と思いを込めたという。

アニメーションの魅力を存分に発揮できる「夢」というファンタジーの世界で、仲間を必死に助けようとするしんのすけの姿など、シリーズ中のどの作品よりも涙を誘う最高の感動作を目指すようです!!

「オトナ帝国の逆襲」とかいつ観ても泣けますもんね。。。

個人的にすごく気になります!!

 

 

 

 

 







































人気記事

Sorry. No data so far.

カレンダー

2017年1月
« 11月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

RSSRSS