FAKEOUT magazine

サザエさんに登場する「堀川くん」エピソード。。強烈な行動が多すぎる。。

time 2016/01/19

サザエさんに登場する「堀川くん」エピソード。。強烈な行動が多すぎる。。

日曜夜に放送されるサザエさんですが、その中に登場する「堀川くん」というキャラをご存じでしょうか?

この堀川くんですが、登場する度に、驚くような行動をとることで話題に。

そんな堀川くんエピソードを紹介します。

 

●壁の弟とキャッチボール

ある日、堀川君はクラスの作文発表で「弟のヘイキチとキャッチボールをしている」と読み上げます。しかしその弟というのは、実は「壁の染み」のこと。この染みが人のような形をしていることから、堀川君は染みを弟のヘイキチと名付けキャッチボールをしているのです。しかも冗談で名付けているのではなく、堀川君は至って真面目。かなり怖いです。確かに人の形に見える染みではあるのですが……。

そのことを知らないカツオが堀川君と弟のヘイキチの3人でキャッチボールをしようと現場を訪れます。そこで堀川君から弟を紹介されますが、案の定ドン引き。話を全て聞き終わる前にそそくさと逃げ帰りました。

 

●磯野家に無断侵入……

ある日、カツオが「地震雷火事姉貴」と、この世で一番怖いものとしてサザエさんの名前を挙げ、これを聞いたサザエさんが激怒します。このエピソードをワカメちゃんから聞いた堀川君は、サザエさんが本当にそんな怖い人なのか興味津々。なんと磯野家の庭に忍び込み、外から家の様子を観察します。あえなく見つかってしまい怒られてしまいますが、「次から見付からないようにする」と反省が見られません。恐ろしいです。

さらに恐ろしい事件は続きます。のぞき見事件の後、カツオが家の軒下を調べると、なんとそこにはオタマジャクシが入った缶がありました。実は堀川君は、磯野家の軒下で内緒でオタマジャクシを飼っていたのです。家で飼えないからと弁明し、さらには「見つからないようにする」とまたもや反省しませんでした。

 

●ヒヨコに「わかめ」と名付ける

ある日、磯野家に堀川君が訪ねてきます。玄関で対応したワカメちゃんに、堀川君は一枚の写真を渡します。それはヒヨコの写真でした。裏を見ると平仮名で「わかめ」と書いてあります。実は堀川君はこのヒヨコにわかめと名付けたのでした。なぜ私の名前を名付けたのか、ワカメちゃんがそう問うと堀川君は「平仮名と片仮名で違う」「その方がおいしい卵を産む」などと話になりません。

さらに堀川君は「卵を産んだら人間のワカメちゃんに最初に食べてもらう」と言います。これにはワカメちゃんも参りました。後日、ヒヨコは堀川2世と名付けられることになり、堀川君は堀川2世を描いた自作の絵を披露します。これがまたサイケデリックなもので、そのあまりのインパクトにタマが逃げ出すほどでした。

 

●とにかく気になる人は観察する

堀川君は作文発表で「牧師になる」という将来の夢を発表します。その理由は「牧師になればきれいな花嫁が見放題」という実に下劣なもの。小学3年生とは思えないほど「仕上がって」います。その後、堀川君の将来の夢は二転三転し、今度は「花沢さんのお婿さんになる」と言いだします。そこで堀川君は将来の家となる花沢不動産の観察に向かうことに……。

案の定、花沢さんのお父さんに迷惑がられて観察を断念。その後も将来の夢が変わっていきますが、偶然会った波平さんに優しく諭されます。波平さんの言葉に感激した堀川君は波平さんをあがめることに決定。ワカメちゃんから波平さんの写真をもらい、机のど真ん中に貼ってあがめ奉ることにしました。

 

●悪事を人のせいにする

ある日、堀川君は急に「ワカメちゃんと一緒に登校したい」と提案します。というのも、「女の子が一人で学校に行くのは危険だから」とのこと。堀川君らしくない実に紳士的な行為ですが、待ち合わせに現れた堀川君は帽子にマスクと完全に怪しい格好。実は堀川君は、通学途中にある怖いおじさんのいる家に「ピンポンダッシュ」をしたため、ワカメちゃんと一緒に登校することでカモフラージュしようと考えたのです。

ワカメちゃんを盾に使うことで何とかやり過ごそうとしましたが、その怖いおじさんは元警察官。しかも堀川君は逃げる姿を見られていたためあっさりと捕まってしまいます。このエピソードは堀川君以外にもピンポンダッシュをしたという小学生が登場しますが、堀川君は自分の罪も彼に押し付けようとします。変な行動をするだけでなく、卑劣というステータスも加わった瞬間でした。

 

強烈な話が多いですね。。。

今年はどんな話がでてくるのか、楽しみです。

 

 

 





































カテゴリー