FAKEOUT magazine

関西人が思う「関東の嫌なとこランキング」!!わかるものとわからないものが。。

関西人が思う「関東の嫌なとこランキング」!!わかるものとわからないものが。。

地域により、人の考えも変わるものですが、関西の人は、関東地方に関して、どのような考えを持っているのでしょうか?

ずっと関東に住んでいると気にならないことも、他から見たら嫌と感じることがあるかもしれません。

そんな関西人が思う「関東の嫌なとこランキング」が発表されたので、ご紹介します。

 

10位 関西弁が目立つ

「東京のひとにばかにされる」
「関西弁が崩れていて、うっとうしいと大阪の人に言われたことがある」

 

9位 ノリ突っ込みができない

「笑いを楽しめる機会が少ないから」

 

8位 土曜日にテレビで吉本新喜劇がみられない

「旧友に会っても新喜劇のネタがわからなかった」
「特に理由はないが、毎週楽しみにしていた」

 

7位 居酒屋が高い

「大阪なら平均3000円あれば飲み食いできるが東京は4000円以上する」
「なんで高いねん」

 

6位 人が多い

「電車の混雑具合がハンパない 平日も週末も、新宿と渋谷の人混みには気が滅入る」
「電車が混んでいるし、優先座席でも寝たふりで老人や妊婦に席を譲らない人が多い」

 

5位 関西出身だというと、「面白い」ことを期待される

「新人時代に先輩に無茶ぶりされたから」
「飲み会での愛の無い無茶ぶり、中締めの挨拶に勝手に選ばれての無茶なオチを期待する雰囲気が嫌い!!」
「関西弁で話してと言われるが、話してと言われて話すものではないので困った経験がある」
「話していると、オチがつくのを期待されて『で?で?』と言われるのが嫌」

 

4位 地下鉄が複雑

「何度も迷った経験があるから」
「スマホなしでは乗り換えがわからない」
「渋谷駅周辺の迷路にはうんざり。 乗り換えも頻繁でわからない」
「めんどくさい」

 

3位 人との距離が遠い

「相手の気持ちを考えて行動するからなかなか仲よくならない」
「まず人の事を観察する感じがする」
「困っていても、自発的に助けようとする精神がないので、あまり人情味が感じられない」
「つめたい」
「懐に入りきれない」
「普段の生活での距離感」
「何か言いたそうなのに言わない、お店でも薬局でも気軽に話しかけてこない、ちょっとした世間話すらしない」
「悲しい」

 

2位 話にオチがない

「オチがないとどう返していいか分からない」
「話していてつまらない。こちらが落とさなきゃいけなかったり、 話題の切り替えが大変」
「東京にはボケと突込みがいない」
「会話を長々と回りくどく話した末に、肝心の笑いの落とし所がないことが多々あるように感じます」
「関西人なので、関東の人と話して、オチがなくてガッカリしたことがなんどもあります」
「長い」

 

1位 家賃が高い

「関西でもっと広いところを借りられるのに 東京では古いアパートのワンルームしか借りられないから」
「狭いワンルームなのに家賃が10万すること」
「生活費が一杯一杯になる。部屋が狭くても住宅ローンが相当高い」
「条件をつけて探すと相場より高くなる。妥協をすると、今度は駅から遠くなる」
「家賃ほど賃金は高くない」
「収入のほとんどが家賃に消えてしまう(泣)」

 

人との関係の部分で嫌に思ったり、物価の違いが多いみたいですね。。

これだけ見ると、関西がとても良いところに思えてしまいます。。

 

 

 

 

 





































カテゴリー