FAKEOUT magazine

アジア初!お酒が飲めるスタバ!

time 2016/03/29

アジア初!お酒が飲めるスタバ!

スターバックスが提案するサードプレイスの新しい形
「STARBUCKS EVENINGS」
~ アジアで初めての展開、丸の内新東京ビル店で3月30日(水)よりスタート ~

Starbucks-Evenings_1449008783882_550077_ver1.0

スターバックス イブニングス(STARBUCKS EVENINGS)

「STARBUCKS EVENINGS」は、仕事帰りに少し気分を開放したい、ちょっと立ち寄ってリフレッシュしたい、自分の時間をリラックスした空間で過ごしたい、そんなビジネスパーソンに、スターバックスがセレクトしたアルコールドリンクやオリジナルのフード、居心地のよい空間で充実したひと時をお届けします。生活にアクセントを加えることでより豊かな日常を過ごしていきたいと考える人への新しいサードプレイスの提案です。本プログラムは北米ではすでに2010年からスタートしており、現在250を超える店舗で展開されていますが、今回、日本のお客様に向けてオリジナルにリメイクした新しいプログラムになります。

img-evenings-concept02-pc

通常のスターバックス店舗で取り扱っているドリンクやフードに加え、「STARBUCKS EVENINGS」ではこだわり抜いたオリジナルの商品をご提供します。プログラムのコンセプトに合わせて世界各地からセレクトしたワインやビールなどに加え、店舗限定のスモールプレートやスイーツなどをラインナップし、アルコールとフードの最適なペアリングで寛ぎのひと時をお楽しみいただけます。また、フラペチーノ®からインスパイアされたアレンジワインや店舗で購入可能なメッセージ入りオリジナルグラスなど、この店舗限定の商品を多く取りそろえています。そして、「STARBUCKS EVENINGS」の認定を受けた当社バリスタが、プログラム専用のエプロンを着用し、お客様をお迎えします。

とここまでがオフィシャルサイトで公開されていましたのでもう少し調べてみました。

img-evenings-concept03-pc

 

日本で提供されるワインは、カリフォルニア州ナパバレーで製造された赤ワインや白ワインのほか、スパークリングワインや季節に合わせた限定ワインなどをラインナップ。ビールは「ヴァルシュタイナー」「ヴェデット エクストラホワイト」「リーフマンス」を揃える。ワインをカジュアルに楽しめるよう、各ワインのフレーバーに合うスイーツとして「タルトレット」を日本独自で開発し、ワインとのセットを1,200〜1,250円の価格帯で提供。

img-evenings-concept01-pc

5月末に2号店となるアークヒルズ店を改装しリオープンを予定
初年度は都内で10店舗弱、今後5年間では70〜100店舗の規模で展開する計画のようだ。
気になるメニューは

img-evenings-menu02-pcWine Fraggino ワイン フラッジーノ ¥900

フラッジーノは、甘く香北海道 余市産
オーガニックブルーベリーワインを氷とブレンドした、
ここでしか楽しめない新しいスタイルの
フローズンビバレッジです

img-evenings-menu01-pcTartelette /タルトレット Camembert & Berries on Red カマンベール&ベリーズ 赤 ¥1,200

ワインと手軽に食べられるセイボリースイーツがセットに。
赤、白、スパークリング、それぞれのワインの個性に合わせた、
ブラックココアやカマンベール、ストロベリーなどのタルトレットが味わえます。

 

Wines

img-evenings-menu04-pctxt-evenings-menu05-pc

Beer

img-evenings-menu05-pctxt-evenings-menu07-pc

 

丸の内のOLに人気になりそうなスポットですね。
今すぐ飲みたい気分。

 

 

■スターバックス コーヒー 丸の内新東京ビル店
住所:千代田区丸の内3-3-1 丸の内新東京ビル
リオープン日:2016年3月30日(水)
営業時間:月〜金 7:00〜22:30/土 8:00〜21:00/日祝 10:00〜20:00
座席数:68席

 







































人気記事

Sorry. No data so far.

カレンダー

2017年1月
« 11月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

RSSRSS